logo

神と共に  第一章:罪と罰

監督:キム・ヨンファ
原作:「神と共に」作・チュ・ホミン
脚本:キム・ヨンファ
撮影:キム・ビョンソ
編集:キム・ジノ、キム・ヘジン
照明:シン・ビョンマン
美術:イ・モグォン
VFX:チン・ジョンヒョン
音楽:バン・ジュンソク
出演:ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、イ・ジョンジェ、キム・ドンウク、ド・ギョンス(D.O.)、オ・ダルス、イム・ウォニ、イェ・スジョン

2017年/韓国
日本公開日:2019年5月24日
カラー/シネスコ/5.1ch/140分
字幕:根本理恵
配給:ツイン
(c)2019 Lotte Entertainment & Dexter Studios
2018年 百想芸術大賞
 監督賞(キム・ヨンファ)/技術賞(チン・ジョンヒョン)
2018年 青龍賞
 助演女優賞(キム・ヒャンギ)/技術賞(チン・ジョンヒョン)
2018年 利川春史大賞映画祭
 観客賞/助演男優賞(キム・ドンウク)
2018年 KOFRA 映画賞
 今年の映画プロフェッショナル賞(キム・ヨンファ)

p2

p3

神と共に 第一章:罪と罰
(神と共に:罪と罰/Along With The Gods:The Two Worlds)

story

 消防士ジャホン(チャ・テヒョン)は高層マンションでの火災現場で奮闘していた。しかし、幼い少女を救出した時に命綱が切れ、少女を庇って落下。少女は奇跡的に助かるがジャホンは命を落としてしまう。自分が死んだことに気づいていないジャホンの前に、冥界からの使者が現れた。

 冥界にはルールがあり、人は亡者になると49日間のうちに7つの地獄で裁判を受けなくてはならないという。殺人、怠惰、ウソ、不義、裏切り、暴力、天倫という7つの罪状すべてを晴らした者だけが、現世に生まれ変われるのだ。そして、ジャホンは19年ぶりに現れた貴人、すなわち「正義の亡者」だった。

 ジャホンの裁判を支援するのは、過去1000年で47人の亡者を転生させたスーパー弁護士カンニム(ハ・ジョンウ)、武術に長けた警護担当のヘウォンメク(チュ・ジフン)、純真な心と特殊な能力を持つ補助弁護士ドクチュン(キム・ヒャンギ)の3人組。彼らも49人の亡者を転生させれば、人間に生まれ変われることを約束されていた。

 心の準備もないまま冥土の入口「初軍門」へやって来たジャホンは不安を隠せないが、3人の使者たちは48人目の貴人の弁護は楽勝に違いないと予想していた。そして、溶岩が煮えたぎる「殺人地獄」では、かつて同僚を救えなかった過去が問われるが、カンニムが「浄玻瑠の鏡」でジャホンの活躍を証明。無罪となる。

 三途の川の風光明媚な水上にある「怠惰地獄」では、「お金のために生きてきた」というジャホンの問題発言で滝壺に落とされかけるが、病弱な母親(イェ・スジョン)の治療費と弟スホン(キム・ドンウク)の学費を稼ぐため、不眠不休で働いていた事実が証明され、事なきを得る。

 ところが、3つ目の「ウソ地獄」に向かう途中、一行は不気味な地獄鬼の襲撃を受ける。これは、ジャホンの肉親の誰かが死亡して怨霊になったことを示していた。カンニムは正体を探るため、一人下界へと向かう…。

アジコのおすすめポイント:

人気ウェブコミックを映画化した冥界エンターテイメントです。あまりにリアルな地獄世界の描写に、死んでもこんな世界が待っているのは嫌だなあ、なんて思ってしまうかもしれませんが、心配ご無用。これはあくまでゲーム感覚で進むエンターテイメント。7つの地獄を進むうちに主人公の人生や過去が明らかになり、温かい家族愛へと結晶していきます。つまり、地獄を背景にした深い人間ドラマなのです。そしてさらに第二章では、この3人の使者の失われた記憶と過去の重大な出来事へと繋がっていきます。ゆえに、この第一章は必見!監督は数々のヒット作を放つキム・ヨンファ。主演はハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ。そして第一章の主人公はチャ・テヒョン。これだけでもワクワクするキャスティングですが、さらに7つの地獄の大王を演じる俳優たちもお楽しみ。特にイ・ジョンジェが演じる閻魔大王は、かなりカッコいいです。世界での大ヒットも納得!


p4p5p6

p7p8p9

▼公式サイト