logo

君の結婚式

監督:イ・ソックン
脚本:イ・ソックン
撮影:(資料なし)
編集:(資料なし)
美術:(資料なし)
衣装:(資料なし)
音楽:(資料なし)
出演:パク・ボヨン、キム・ヨングァン、カン・ギヨン、コ・ギュピル、チャン・ソンポム、ソン・ジェリム(特別出演)

2018年/韓国
日本公開日/2019年3月1日
カラー/ビスタ/5.1ch/110分
字幕:金 仁恵
配給:クロックワークス
(c)filmK Co., Ltd.


p2

君の結婚式(君の結婚式/On Your Wedding Day)

story

 「不可能を可能にするパワーは愛だ」生徒たちにいつも自慢話を語って聞かせる体育教師ファン・ウヨンは、生徒たちの人気者だ。そんな彼のもとに、結婚式の招待状が届く。差出人はファン・スンヒ。ウヨンは初めてスンヒに会った2005年の夏を思い出す。

 高3になった6月。ウヨン(キム・ヨングァン)は喧嘩が元で職員室で罰を受けていた。そこへ転校生のスンヒ(パク・ボヨン)が入ってきた。美人で優等生のスンヒはたちまち男子生徒の憧れの的になる。ウヨンも同じ思いだが、最初に知り合った特権で親しくなり、二人で学校をさぼって屋台へ行きトッポギを食べる仲に。

 喧嘩をしない約束で仮のBFになったウヨンは、昔いじめられていた頃の仕返し計画をやめ、スンヒと親しくなっていった。そして、歌が好きなスンヒに海辺でカセットデッキをプレゼントした日、二人は初めてのキスを交わす。しかし、幸せは続かなかった。酒に酔うと暴力をふるう父親が現れたため、スンヒは母と逃げるように去っていったのだ。

 卒業後、ウヨンはチキン屋で働いていた。そこへ親友のクンナム(カン・ギヨン)がソウルにある大学の資料を持って現れる。進学には興味のないウヨンだったが、写真を見て驚く。スンヒが写っていたのだ。以来、猛勉強を開始したウヨンは、見事、韓国大学の体育学部に合格する。

 クンナムと二人でソウルへ出たウヨン。大学でやっとスンヒを捜し出し、下宿先も同じ所に決めるが、スンヒから付き合っている人がいると打ち明けられてしまう…。

アジコのおすすめポイント:

高3の夏に知り合い、大学、そして社会人と、出会っては別れを繰り返しながらも、不思議な縁で結ばれている男女の恋の行方を時代と共に追ったキュートでほろ苦いラブコメディです。出だしはまさに『あの頃、君を追いかけた』韓国版で、キャラ設定やお掃除シーン、海辺の町、自転車、主人公の友人たちなど、かなりシンクロしていますが、ストーリー展開はまったく違っており、大学から社会人に至るまでのドラマもオリジナルなものになっています。とてもよくできており、韓国では公開時、あの名作『建築学概論』の動員最速記録を塗り替える大ヒットとなりました。イ・スンギ似のキム・ヨングァンはモデル出身。童顔のパク・ボヨンと身長差30cmのカップルを見事に演じています。エンディングソングを唄っているのは(多分)パク・ボヨンです。


p3p4p5

p6p7p8

▼公式サイト 閉じる