logo


ASICRO CINEMA

新作ラインナップ

海の彼方(海的彼端/After Spring, the Tamaki Familiy...)2016/台・日

海の彼方

公開日:8月12日
ポレポレ東中野、他全国順次
台湾から八重山を経て石垣島へ移住した夫婦
88歳のおばあちゃんと3世代に渡る大家族の軌跡

八重山の台湾移民として嫁いで来た玉木玉代おばあ。今は石垣島で家族と暮らし、88歳になる米寿祝いで100人を超す親族が集合。足腰が弱ってきたおばあのため、子どもや孫たちが台湾への里帰りを計画し、おばあは台湾を訪れる。かつて八重山や石垣島でパイナップルを栽培していた台湾移民の歴史を追ったドキュメンタリー。3世代に渡る家族の姿や複雑なアイデンティティーにスポットをあてる。監督は台湾と日本で映画を学び、今は沖縄で台湾移民のドキュメンタリープロジェクト『狂山之海』を手がける黄インイク。本作はその長編ドキュメンタリー第一弾となる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ローサは密告された(Ma' Rosa)2016/フィリピン

ローサは密告された

公開日:7月29日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
麻薬も売る雑貨店と売人にたかる悪徳警官たち
囚われた親を救うため子供たちがとった行動とは?

マニラのスラム街にある雑貨店が麻薬売買で摘発される。捕えられた店主夫婦は、警官たちから高額な保釈金を要求され、子供たちに金の工面を頼むのだが…。フィリピンの裏社会で起こっている麻薬にまつわる攻防戦を、ドキュメンタリータッチで描いた人間ドラマ。監督は世界の映画祭で注目されているプリランテ・メンドーサ。主人公のローサを演じたジャクリン・ホセは、昨年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞に輝いた。共演はフリオ・ディアス。新政権による強硬な麻薬撲滅作戦が続く中、底辺の人々に蔓延する麻薬とそれに群がる汚職警官の関係がリアルに迫る。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ブランカとギター弾き(Blanka)2015/イタリア

ブランカとギター弾き

公開日:7月29日
シネスイッチ銀座、他全国順次公開
ヴェネツィアが生んだ日本人監督の凱旋上映!
生きるための居場所と家族を見つけた少女の物語

物乞いや盗みをしながら路頭で生きる孤児の少女。お母さんをお金で買おうとするが、流れ者の盲目のギター弾きと旅に出て幸せの意味に気づいていく。ヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資で長編デビューを飾ったのは長谷井宏紀監督。マニラのストリートチルドレンを撮った短編映画でエミール・クストリッツァに認められ、本作が生まれるきっかけとなった。主人公の少女は歌う動画で注目されたサイデル・ガブテロ。盲目のギタリストは実在のピーター・ミラリ。その他、監督がマニラのストリートで発掘した少年たちが出演している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(One Day)2017/韓国

ワン・デイ  悲しみが消えるまで

公開日:7月29日
シネマート新宿、心斎橋、他全国順次公開
妻を亡くした男と意識を失った女の不思議な出会い
人生のエアポケットで向き合った真実と明日

最愛の妻を亡くした保険会社の男が、示談交渉が難航している事故の調査で病院を訪れる。被害者は昏睡状態のままだったが、眠っているはずの彼女が元気な姿で彼の前に現れるようになり…。自分にしか見えない女性の願いを聞くうちに、自分の問題にも向き合えるようになる男の心の軌跡を描く。監督は『アドリブナイト』など、日本の小説原作の映画を得意とするイ・ユンギ。本作では人気俳優のキム・ナムギルと若手実力派として注目されるチョン・ウヒを主演に、ファンタジー要素を取り入れた人間ドラマを描いている。二人にとっての出会いの意味とは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

十年(十年/Ten Years)2015/香港

十年

公開日:7月22日
新宿K’s cinema、他全国順次公開
口コミでロングランヒットとなり金像奨を受賞!
新進気鋭の監督たちが描いた今より10年後の香港

香港の10年後の近未来を5人の若手監督たちがそれぞれの視点で描いたオムニバス作品。暗殺者を描いた『エキストラ』、標本に固執する『冬のセミ』、北京語が話せないタクシー運転手の『方言』、学生運動にまつわる『焼身自殺者』、父と子の絆を描く『地元産の卵』と、失われつつある香港の自由や文化がテーマとなっている。台湾へ移住する卵屋の主人役をリウ・カイチーが演じた他はノースターによるインディーズ映画だが、昨年の香港金像奨で作品賞を受賞。中国返還後の香港に広がる不安感を代弁する作品となっている。こんな10年後は嫌だ。蘇れ、香港!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ダイ・ビューティフル(Die Beautiful)2016/フィリピン

ダイ・ビューティフル

公開日:7月22日
新宿シネマカリテ、他全国順次公開
7日間の日替わりセレブメイクとともに描く
人生の頂点で急逝したトランスジェンダーの生涯

ミス・コンの優勝直後に亡くなったトランスジェンダーの女性。友人たちは彼女の遺言通り、初七日に日替わりのセレブメイクを施すのだが、それがネットで評判となり様々な人がお通夜にやってくる。初七日の合間に過去のエピソードが挿入され、トランスジェンダーとして誇り高く生きた女性の人生が浮かび上がる人間ドラマ。昨年の東京国際映画祭で観客賞と主演男優賞を受賞した。監督はジュン・ロブレス・ラナ。主人公をパオロ・バレステロス、親友をクリスチャン・バブレスが演じている。メイクは全てメイクアップアーティストでもあるパオロが手がけている。
▼特集 ▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

台湾萬歳(台湾萬歳)2017/日本

台湾萬歳

公開日:7月22日
ポレポレ東中野、他全国順次公開
台湾の海に生き、山に生きる家族たちの普遍的な姿
日本統治時代を経験した人々の台湾三部作最終章

引退して小さな畑仕事を楽しむ元カジキ漁船の船長と家族。今もカジキの一本釣りで海に出る60代の夫婦。原住民の伝統を守り、今も狩りを続ける40代の男性と90近い祖母。日本統治時代の影響を受けながらも、台湾という土地に根付き、力強く生きてきた人々の姿を台東縣で追ったドキュメンタリー。『台湾人生』では日本統治時代、国民党独裁時代を生きた日本語世代を描き、『台湾アイデンティティー』では歴史のうねりに翻弄された人々を描いてきた酒井充子監督。台湾三部作の最終章となる本作では「変わらない台湾」で人生を謳歌する人々を描いている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

裁き(Court)2014/インド

裁き

公開日:7月8日
ユーロスペース、他全国順次公開
被告は自殺を煽る歌を歌ったという65才の歌手
インドならではの人間模様を描いた異色法廷劇

歌詞の内容が下水清掃人を自殺に導いたとして、年老いた民謡歌手が逮捕される。下級裁判所では、公正を重んじる裁判官の前で、人権派の若手弁護士と刑の確定を急ぐ女性検察官が向き合うのだが、裁判はゆったりと流れていき…。いわゆる法廷ドラマとは異なる視点で、そこに集まる人々の背景を描き、多様な人間の群像劇としてムンバイ社会をあぶり出した作品。インド若手のチャイタニヤ・タームハネー監督の長編デビュー作で、世界で絶賛された。弁護士役を演じたヴィヴェーク・ゴーンバルが本作のために製作会社を立ち上げ、初プロデュースを担当している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ラスト・プリンセス ー大韓帝国最後の皇女ー
(徳恵翁主/The Last Princess)2016/韓国

ラスト・プリンセス ー大韓帝国最後の皇女ー

公開日:6月24日
シネマート新宿、他全国順次公開
名匠ホ・ジノ監督が描く大韓帝国最後の王女
徳惠翁主の祖国と日本の間で翻弄された生涯

日本統治時代の朝鮮半島。大韓帝国初代皇帝・高宗の末娘・徳惠翁主は、皇族と対立する朝鮮総督府の画策で日本へ留学させられ、帰国できない上に政略結婚をさせられる。幼い頃から民衆に愛されていた徳惠翁主の数奇な運命を、史実にフィクションを織り交ぜながら描いた歴史ドラマ。テレビで王女のドキュメンタリーを見たホ・ジノ監督が感銘を受け、脚本に4年をかけて挑んだ渾身作。監督とは『四月の雪』以来のソン・イェジンが徳惠翁主を演じた。共演はパク・ヘイル、ユン・ジェムン、キム・ジェウク。「オクニョ」のコ・スとパク・チュミも出演。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

結婚(Kekkon)2017/日本

結婚

公開日:6月24日
角川シネマ新宿 他全国公開
ディーン・フジオカが演じる結婚詐欺師!
騙す男と騙される女たちの愛憎の果てにあるのは…

甘い言葉と完璧なルックスで結婚に憧れる女たちを次々と騙し、100万円を奪っては消えていく男。騙された女の一人が相棒をかって出るが、男は女と距離を置きつつ別な秘密を抱えていた。原作は直木賞作家・井上荒野の「結婚」。ディーンを全国区スターに押し上げた「あさが来た」の演出家、西谷真一が監督し、ディーンの誠実な好青年のイメージを覆すべく、クールでミステリアスな男に変身させつつも、癒されない少年の心を宿した哀れな男に描いている。共演は柊子、貫地谷しほり、萬田久子、他。エンディングではディーン作詞作曲による主題歌も堪能できる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ラオス 竜の奇跡(Saynamlai)2016/日・ラオス

ラオス 竜の奇跡

公開日:6月24日
有楽町スバル座、他全国順次公開
竜の伝説に導かれ55年の時を越えて出会った
日本人青年技師とラオスの現代っ娘との物語

1960年、ダム建設でラオスに赴任した日本人青年技師が川で行方不明に。2015年、田舎から都会へ飛び出したラオス人女性が、観光で訪れたダム近くの川で竜の伝説を聞き、橋を渡っているうちに1960年にタイムスリップ。倒れている青年を助ける。ラオスを愛する森卓氏がプロデューサーとなり、ラオスの文化や魅力を伝えるために作られた初の日本・ラオス合作作品。タイムスリップで出会った男女が田舎の村で経験する出来事が、二人の生き方を変えていく。監督は熊沢誓人。主演は井上雄太、ティダー・シティサス。川が紡ぐ不思議なお伽話に身を委ねよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

セールスマン(Forushande/The Salesman)2016/イラン・仏

セールスマン

公開日:6月10日
Bunkamura ル・シネマ 他全国順次公開
予期せぬ侵入者がもたらした暴力と疑惑
劇団員夫婦に訪れる試練と予想外の結末

新しい部屋に越したばかりの夫婦。夫の不在時、妻が侵入者に襲われ大怪我をする。部屋にはお金が残されており、前の住人が娼婦だったことがわかるのだが…。警察に訴えず怯えながらも事件を忘れようとする妻と、次第に疑念を大きくしていく夫の犯人探しをサスペンスフルに描く人間ドラマ。昨年のカンヌ映画祭をはじめ、今年のアカデミー賞で2度目の外国語映画賞に輝いたことでも話題となった。監督は『別離』のアスガー・ファルハディ。主人公夫婦を常連のシャハブ・ホセイニとタラネ・アリドゥスティが演じている。人間性が試される驚愕の結末とは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

台北ストーリー(青梅竹馬/Taipei Story)1985/台湾

台北ストーリー

公開日:5月6日
ユーロスペース、他全国順次公開
台湾ニューウェーブの2大巨匠による幻の傑作
幼なじみの二人を包み込む台北の光と陰

幼なじみのカップルが新しいマンションを買おうとするが、予想外の出来事に翻弄されていく。台湾ニューウェーブを牽引した2大巨匠、エドワード・ヤンとホウ・シャオシェンがタッグを組んだエドワード・ヤン監督の第2作目。めまぐるしく移り変わる台北の街をカップルと周囲の人々に重ね合わせ、時代の空気を切り取った傑作となっている。主演はホウ・シャオシェンと歌手のツァイ・チン。クー・イーチェンやウー・ニェンチェンなど、ニューウェーブを築いた監督たちも出演。音楽はヨーヨー・マ。『[牛古]嶺街少年殺人事件』に続く必見作!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

草原の河(河/River)2015/中国

草原の河

公開日:4月29日
岩波ホール、他全国順次公開
チベット人監督による日本初の劇場公開作品は
6歳の幼い少女の眼で綴った家族の物語

チベット高原で遊牧民の若い両親と暮らす少女。父とお祖父ちゃんのこと、妊娠中のお母さんのこと、自分で育てた子羊のことなど、様々な出来事で複雑な思いを抱いていく。チベット人監督のソンタルジャによる2作目。東京国際映画祭を経てチベット人監督としては初の日本公開作品となった。主人公は監督の遠縁の少女、ヤンチェン・ラモ。彼女にインスパイアされ、撮影しながらストーリーが作られた。父親役のグル・ツェテンも監督の遠縁で初の演技ながら、僧侶となった父とのわだかまりや心の動きを自然体で見せる。少女と共に草原での暮らしを体験しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

イップ・マン 継承(葉問3/Ip Man 3)2015/香港

イップ・マン 継承

公開日:4月22日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
詠春拳の次世代への継承と妻への深い愛を描く
イップ・マン シリーズ待望の第3弾登場!

香港での生活が落ち着き、多くの弟子を抱えるイップ・マンの前に、小学校の土地を狙う外国の悪徳不動産王が立ちはだかる。さらに、同門のライバルも現れ…。日本では11年に2本続けて公開された『イップ・マン 序章』『イップ・マン/葉問』のシリーズ第3弾。ウィルソン・イップ監督に川井憲次の音楽と同じ布陣に、アクション監督はユエン・ウーピンを迎えている。主演はもはやイップ・マンと同化しているドニー・イェン。マイク・タイソンの特別出演が話題となったが、一番の見所はマックス・チャンとの同門対決。共に幼い息子を持つ父親の側面も描かれる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

タレンタイム 〜優しい歌(Talentime)2009/マレーシア

タレンタイム 〜優しい歌

公開日:3月25日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
民族や宗教、価値観を超えて響きあう人々の思い
ヤスミン・アフマドが残した愛の最高傑作

高校で音楽コンクールが開かれることになり、出場者に選ばれた女生徒は、練習の送り迎えに選ばれた男子生徒と恋に落ちる。複数の学生たちの家族模様が描かれ、多民族社会マレーシアならではの夢や葛藤が映し出されている。わずか6作品で急逝してしまったヤスミン・アフマド監督の遺作にして最高傑作。複雑な社会がユーモアやファンタジーを交えながら鮮やかに描かれる。主演はパメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル・キショール、『ムクシン』で主演したモハマド・ジャフィー・ナスウィップ。ピート・テオの音楽も素晴らしく、名曲の数々が物語を盛り上げる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

娘よ(Dukhtar)2014/パキスタン・米・ノルウェー

娘よ

公開日:3月25日
岩波ホール、他全国順次公開
部族間の政略結婚で老人に嫁がされる幼い娘
実話を元に描かれる母と娘の危険な逃避行

パキスタンの山奥に住む少数民族の村。かつて15歳で部族長のもとに嫁がされた母は、10歳の娘が敵の長老に嫁がされる前に村を逃げ出し、命がけの逃避行を続ける。パキスタンの村で実際に起こった事件に触発された女性監督アフィヤ・ナサニエルが、構想に10年をかけ、製作・監督・脚本の3役をこなした渾身作。本作で長編デビューを果たし、家父長制が根強く女性が虐げられる伝統社会に一石を投じた。母親を演じるのはサミア・ムムターズ、娘をサーレハ・アーレフ。二人を助ける運転手を人気俳優のモヒブ・ミルザーが演じている。美しい大自然も見所。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

[牛古]嶺街少年殺人事件
([牛古]嶺街少年殺人事件/A Brighter Summer Day)1991/台湾

[牛古]嶺街少年殺人事件

公開日:3月11日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
4Kで蘇るエドワード・ヤン監督、幻の傑作
チャン・チェンのデビュー作を見逃すな!

1960年代初頭の台湾。夜間高校に通う少年が不良グループとつるむうちに少女と知り合う。外省人の両親と社会の軋轢、少女への淡い恋が、少年を思いがけない結末へ導く。台湾ニューシネマを牽引した故エドワード・ヤン監督による最高傑作が、公開から25年を経て、4Kレストア・デジタルリマスターで蘇った。主演のチャン・チェンは本作で映画デビューを飾り、しかも実の父や兄と家族役で共演。俳優クー・ユールンやチアン・ショウチョン監督(『さいはてにて〜』)の若き姿も見られる。今観てもなお新鮮な青春の輝きを放つ名作を、ぜひ劇場で堪能しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ヨーヨー・マと旅するシルクロード(The Music of Strangers)2015/米

ヨーヨー・マと旅するシルクロード

公開日:3月4日
Bunkamuraル・シネマ、他全国順次公開
ヨーヨー・マが世界の音楽家と共に発信する
シルクロード・アンサンブルのドキュメンタリー

世界的チェロ奏者のヨーヨー・マが、2000年に「音の文化遺産」を世界に発信するために立ち上げた「シルクロード・アンサンブル」の活動を紹介するドキュメンタリー。カメラは総勢50名以上のメンバーの中から、注目すべき音楽家たちに密着。パフォーマンスやインタビュー、幼少期の映像などを交え、本拠地のボストンから、世界各地への旅路に焦点を当てていく。監督は『バックコーラスの歌姫たち』でアカデミー賞を受賞したモーガン・ネヴィル。シルクロードにゆかりがあるヨーヨー・マ自身が、自らのアイデンティティを確立する旅にもなっている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト


cinema information

●『あなた、その川を渡らないで』トークショー開催(8/3)
ジャズシンガーの綾戸智恵を招き、「永遠の愛はあるのか」をテーマにトークショーを開催。結婚・離婚を経験した綾戸智恵が、結婚とは、夫婦とはについて、自身の波乱万丈な人生を交えながら、現代では奇跡ともいえるこの幸せな純愛物語について熱く語る。
・日時:8月3日(水)16:45の回上映後(16:45-18:11 本編上映)
・会場:シネスイッチ銀座 東京都中央区 銀座4−4−5 旗ビル
   (地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分、JR有楽町駅銀座口から徒歩10分)
・登壇:ジャズシンガー 綾戸智恵様(58)
●『ソング・オブ・ラホール』イベント開催(8/3)
サッチャル・ジャズ・アンサンブルの秘蔵映像を見ながら、彼らやパキスタン音楽の魅力を語り尽くす公開前イベントを開催。音楽評論家のサラーム海上、パキスタン文化研究者の村山和之が、彗星のごとく現れた超絶演奏のおっさん軍団サッチャル・ジャズ・アンサンブルの魅力を紐解く。シタール奏者のヨシダダイキチによる「テイク・ファイヴ」のデモ演奏も予定。
・日時:8月3日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
・会場:LOFT9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F)
・出演:サラーム海上(音楽評論家・DJ・中東料理研究家)、村山和之(パキスタン文化研究)、ヨシダダイキチ(シタール奏者)
・チケット:前売¥2500 / 当日¥2800(飲食代別)
      ※にしき食品のカレー1パック(マトンパンジャビー)のお土産付
・発売:ローソンチケットで7/2(土)より発売中(Lコード:32936)
●『ヒマラヤ』公開記念トークショーを開催(8/6)
八ヶ岳で滑落し九死に一生を得ながらも、本年5月23日に日本最年少でエベレストに登頂したばかりの南谷真鈴と、以前は登山も志し、幾度も危険に会いながらも未踏の洞窟に挑戦し続ける吉田勝次が登壇。映画『ヒマラヤ』について、エベレストや洞窟の魅力また、極限な場所に危険に向き合いながらも挑戦し続ける想いや素晴らしさなど、普通では聞けない臨場感溢れるトークショーを開催!
・日時:8月6日(土)12:35の回上映後 14:40〜トークショー予定
・場所:ヒューマントラストシネマ有楽町(千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F)
・登壇者:南谷真鈴(19)、吉田勝次(49)
更新日:2017.8.19
back numbers
2004200520062007
2008200920102011
2012201320142015
20162017

comming soon movie

アジア関連映画(公開予定順)
----------
LUCK-KEY/ラッキー (韓国)
隠された時間(韓国)
ダイバージェント FINAL(米)
草原に黄色い花を見つける(ベトナム)
日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(台湾)
----------
スキップ・トレース(米)
新感染 ファイナル・エクスプレス(韓国)
----------
わたしたち(韓国)
オペレーション・クロマイト(韓国)
ソウル・ステーション/パンデミック(韓国)
----------
あなた、そこにいてくれますか(韓国)
ソニータ(スイス・独・イラン)
立ち去った女(フィリピン)
我は神なり(韓国)
韓国テレビドラマコレクション 韓国テレビドラマコレクション2017
放送中の最新作から名作までを網羅。

(2160円/ キネマ旬報社)

インド映画完全ガイド インド映画完全ガイド
注目のインド映画話題作から最新作・俳優たちを紹介!

(2160円/世界文化社)

華流テレビドラマコレクション2015-2016 華流テレビドラマコレクション2015-2016
華流ドラマの歴史から新作まで!

(1728円/ キネマ旬報社)

●映画祭&特集上映
ハートアンドハーツ コリアン・フィルムウィーク(7/22-8.11)

アジア映画に詳しい雑誌

中華電影データブック完全保存版 中華電影データブック完全保存版
俳優スタッフから作品まで網羅!待望の本!

(3780円/キネマ旬報社)

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 中国時代劇で学ぶ中国の歴史
この1冊で、今日からあなたも中国歴史ツウ!

(1728円/ キネマ旬報社)

cinema journal シネマジャーナル93号
読者とスタッフが選ぶベストテン
(800円/テス企画)

●映画祭公式サイト
・ゆうばり国際
 ファンタスティック映画祭

 (2017.3/2-6)
・大阪アジアン映画祭
 (2017.3/3-12)
・沖縄国際映画祭
 (2017.4/20-23)
・香港国際映画祭
 (2017.4/11-25)
・ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア2015
 (6/4-14)
・福岡アジア映画祭
 (2016.7/6-10)
・アジアンクィア映画祭
 (2013.5/24-26・31-6/2)
・レインボー・リール東京
 〜東京国際レズビアン&
 ゲイ映画祭〜

 (2017.7/8-17)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 (2017.7/15-23)
・アジアフォーカス
 福岡国際映画祭

 (2016.9/15-25)
・したまちコメディ映画祭
 (2016.9/16-19)
・釜山国際映画祭
 (2017.10/12-21)
・山形国際ドキュメンタリー映画祭
 (2017.10/5-12)
・京都国際映画祭
 (2016.10/13-16)
・東京国際映画祭
 (2017.10/25-11/3)
・東京フィルメックス
 (2017.11/18-26)
・中国インディペンデント映画祭
 (2015.12/12-27)

●アジア情報ウェブマガジン
・WEB POPASIA

●アジアの映画が観られる映画館
・キネカ大森
 (アジア専門映画館)
・シネマート六本木・新宿・
 心斎橋

 (アジア専門映画館)

●アジアの映画が豊富なお店
・TSUTAYA
 (新宿・中野店がおすすめ)

yesasia

新作・未公開作DVD&VCD!