logo


ASICRO CINEMA

新作ラインナップ

ファイティン!(チャンピオン/Champion)2018/韓国

ファイティン!

公開日:10月20日
シネマート新宿、他全国順次公開
挫折した男がアームレスリングで再び頂点に挑む!
マ・ドンソクの魅力が全開の泣けるスポ根ドラマ

養子として育ったアメリカで挫折した男が韓国に帰国。アームレスリングの世界で再び頂点を目指しながら、実家に住んでいた新しい家族と絆を作っていく。上腕筋50センチ(!) のマ・ドンソクにアームレスリングをさせるという発想に、養子問題や人種差別、母子家庭など、社会的弱者のドラマを絡めて作られた心温まるヒューマンドラマ。監督は本作が長編デビューのキム・ヨンワン。共演はクォン・ユル、ハン・イェリ。強いだけでなく、無愛想で不器用だけど、どこか可愛いマプリーの魅力が全開。愛らしい二人の子役たちとの共演も楽しい。マプリーファン必見。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

世界で一番ゴッホを描いた男
(中國梵高/China's Van Goghs)2016/中・オランダ

世界で一番ゴッホを描いた男

公開日:10月20日
新宿シネマカリテ、他全国順次公開
20年もゴッホの複製画を描いてきた職人が
夢にまで見た本物の絵から受けた衝撃と決意とは

深[土川]にある世界最大の複製画の街、大芬(ダーフェン)。そこで暮らす1万人の職人たちの仕事や生活を紹介しながら、20年もゴッホの絵を描いてきた男性に焦点をあて、彼の自分探しの旅を追ったドキュメンタリー。有名なゴッホの絵が次々と製造されていく過程はとても興味深い。監督は写真家として活躍するユイ・ハイボーとイギリスでドキュメンタリー制作を学んだ娘のキキ・ティンチー・ユイ。中心となる趙小勇(チャオ・シャオヨン)さんは独学で絵を学び、今では毎月600〜700枚の複製画を輸出しているとか。そんな彼に訪れる人生の転機とは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ナミヤ雑貨店の奇蹟 -再生-(解憂雑貨店/Namiya)2017/香・中・日

ナミヤ雑貨店の奇蹟 -再生-

公開日:10月13日
角川シネマ有楽町、他全国順次公開
東野圭吾の泣ける名作を中国でも映画化!
豪華キャストで描く新たな奇蹟の物語に涙しよう

古い雑貨店に逃げ込んだ3人の孤児たちが、25年後に一度だけ復活した雑貨店の悩み相談ポストを通じて時空を超えた体験を共有し、自分たちの未来を見つけていく感動作。中国でも絶大な人気を誇る東野圭吾の名作小説を、昨年の日本に続いて映画化した中国版。ストーリーはそのままに、中国ならではの時代背景やエピソードを盛り込み、新たな作品に仕上げた。監督は『ミスター・ツリー』のハン・ジェ。主人公の3人を人気アイドルのワン・ジュンカイ、ディルラバ・ディルムラット、ドン・ズージェンが演じる。雑貨店の店主役はなんとジャッキー・チェン!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

僕の帰る場所(Passage Of Life)2017/日本・ミャンマー

僕の帰る場所

公開日:10月6日
ポレポレ東中野、他全国順次公開
難民申請中のミャンマー人一家に訪れる転機
日本で育った少年は一人で困難に立ち向かっていく

難民申請がなかなか受理されないミャンマー人家族。幼い兄弟は日本人と同じように育ったが、妻はノイローゼになり帰国を決意。兄弟は大好きな父親と引き離され、ミャンマーで暮らすことになる。実在のミャンマー人家族の話を元にドキュメンタリー・タッチで描かれた家族の物語。幼い少年がアイデンティティーに直面する成長物語にもなっている。監督は本作で長編デビューした藤元明緒。昨年の東京国際映画祭をはじめ、世界の映画祭で高い評価を得た。出演は在日ミャンマー人家族の兄弟と母親、日本語通訳の男性。俳優顔負けの自然体な演技が素晴らしい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

あまねき旋律(kho ki pa lu)2017/インド

あまねき旋律

公開日:10月6日
ポレポレ東中野、他全国順次公開
奥深い山々や棚田に響きわたる美しいポリフォニー
ナガランドに伝わる労働と歌を紡いだ貴重な記録

インド東北部の国境付近にあるナガランド。山々に囲まれた土地で棚田と共に暮らす人々は、労働や作業をしながらいつも歌を歌う。それはグループ同士の合図であり、会話であり、季節や労働、愛や人生がポリフォニー(多重合唱)として響く。生活に根ざした歌の文化を持つナガランドのペク村を取材したドキュメンタリー。インド各地のパフォーマンスを記録しようとしたアヌシュカ・ミーナークシとイーシュワル・シュリクマールが偶然出会った歌声に導かれ、6年がかりで完成させた共同監督作品。美しい自然の中で四方から聞こえてくる歌声を体感しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

あの頃、君を追いかけた(You Are The Apple of My Eye)2018/日本

あの頃、君を追いかけた

公開日:10月5日
TOHOシネマズ日比谷、他全国ロードショー
台湾青春映画の名作を新たにリメイク
あの頃の7人のせつない想いが国境を越えて届く

高3から受験、大学での新生活、そして結婚と、一組の男女の恋模様を中心に7人の仲間たちの葛藤や成長、その後を描く青春ドラマ。社会現象にもなった台湾のギデンズ・コーによる同名の名作を、本作に衝撃を受けた日本のプロデューサーが映画化。脚本家としても活躍する長谷川康夫監督の手により、原作をリスペクトしつつ、日本ならではの設定も盛り込んだ瑞々しい作品に仕上がった。ぶっ飛んだ主人公を演じるのは山田裕貴。マドンナを乃木坂46の齋藤飛鳥。その親友を松本穂香が演じている。物語はそのままに、日本のあの頃がきちんと描かれており新鮮だ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

クレイジー・リッチ!(Crazy Rich Asians)2018/アメリカ

クレイジー・リッチ!

公開日:9月28日
新宿ピカデリー、他全国ロードショー
恋人はシンガポール大富豪の御曹司だった!
花嫁候補出現で巻き起こる大騒動と女のプライド

恋人が大富豪の御曹司だったことから、突然シンガポール・セレブの世界に足を踏み入れることになったニューヨーカー女性。荒波に揉まれながら自分自身を取り戻し、愛を勝ち取っていく。8月15日から全米公開され3週連続1位に輝いた話題の大ヒット作。ケビン・クワンの自伝的ベストセラー小説をジョン・M・チュウ監督がオール・アジアン・キャストで映画化した。主演はドラマで活躍していたコンスタンス・ウーとモデル出身で本作で俳優デビューしたヘンリー・ゴールディング。大富豪の母親をミシェル・ヨー、祖母をリサ・ルーが抜群の存在感で演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(Chalard Games Goeng)2017/タイ

バッド・ジーニアス  危険な天才たち

公開日:9月22日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
留学を賭けた大学統一入試STICを突破せよ!
史上最大のスリリングなカンニング・アクション

天才女子高生が学費免除で国内有数の進学校に転入。親しくなった友人のテストをカンニングで助けたことで裕福な生徒からビジネスを持ちかけられ、画期的なカンニング方法を思いつく。中国で実際に起きた集団不正事件をモチーフに、大規模なカンニング・プロジェクトをスリリングに描いたクライム・エンタテインメント。背景には受験戦争や貧富の差による不公平が織り込まれ、タイのスパンナホン賞で史上最多12部門を受賞している。監督はTVCMやMVを手がけてきたナタウット・プーンピリヤ。真面目な天才をも巻き込んだ壮大なチャレンジの行方は?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

オペレーション:レッド・シー
(紅海行動/Operation Red Sea)2018/中・モロッコ・香

オペレーション:レッド・シー

公開日:9月22日
シネマート新宿、他全国順次公開
海軍の精英部隊がテロリストとの紛争地域に上陸
人質救出のため命がけの戦いに飛び込んでいく

中東で内戦が勃発。人質にされた中国人を助けるため、海軍の精英を集めた特殊部隊「蛟竜突撃隊」が現地に上陸。命懸けの任務に挑んでいく。武装テロリスト集団と8名の特殊部隊の過酷な戦いを描くミリタリー・アクション大作。2015年にイエメンで起こった事件を元に、中国海軍の全面協力を得て作られた。監督は香港アクション映画界を担うダンテ・ラム。主演は『修羅:黒衣の反逆』のチャン・イー。上官役でチャン・ハンユーも出演している。お正月映画として公開され歴代2位の大ヒットを記録。ダンテ・ラムならではのハードな銃撃戦がてんこ盛り。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

スカイハンター 空天猟(空天猟/Sky Hunter)2017/中国

スカイハンター 空天猟

公開日:9月22日
シネマート新宿、他全国順次公開
空軍エリートが結集した特殊部隊スカイハンター
最新鋭のステルス戦闘機J-20を駆使して敵に挑む!

空軍のエリートたちが選抜された特殊部隊スカイハンター。新人たちが厳しい訓練に励む中、海外部隊が駐屯する空港がテロリストに襲われ、スカイハンターに極秘任務が命じられる。中国空軍の全面協力を得て、本物の戦闘機が多数登場するスカイアクション。脚本・監督・主演は『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』のリー・チェン。初監督の本作で、恋人でもあるファン・ビンビンと共演。映画同様に実生活でのプロポーズにも成功している。音楽はアンドリュー・カヴィンスキでハンス・ジマーが監修。エンディング曲は元EXOのルハンが歌っている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

1987、ある闘いの真実(1987/1987:When The Day Comes)2017/韓国

1987、ある闘いの真実

公開日:9月8日
シネマート新宿、他全国順次公開
1987年、大学生の死を発端に市民たちが立ち上がる
軍事政権から真の民主主義を勝ち取った真実の記録

警察での尋問中に亡くなった大学生の死に疑問を持った公安部の検事、新聞記者たちが、警察の隠蔽工作を暴き、直接選挙を求める市民、大学生たちが真の民主化を求めて立ち上がっていく。軍事政権下の1987年、韓国で起こっていた歴史上の真実をスリリングに描いたヒューマン大作。監督は『ファイ 悪魔に育てられた少年』のチャン・ジュナン。出演はキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、ソル・ギョング、パク・ヒスン、イ・ヒジュンにカン・ドンウォン、ヨ・ジングと主演クラスの俳優が総出演。普通の人々の闘いに胸が熱くなる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

妻の愛、娘の時(相愛相親/Love Education)2017/中・台

妻の愛、娘の時

公開日:9月1日
YEBISU GARDEN CINEMA、他全国順次
父と母、父の故郷に残っていたもうひとりの妻
埋葬先をめぐって巻き起こる母娘3世代の愛と葛藤

亡くなった母と父を一緒にするため父の墓を移そうとする女。故郷に残る父の前妻と対立して訴訟を起こすが、ロックミュージシャンと付き合っている娘は前妻に同情し…。親子、夫婦、恋人と母娘3世代に渡る様々な愛と葛藤を描く人間ドラマ。監督・脚本は女優としても活躍するシルヴィア・チャン。本作でも定年前で情緒不安定な教師の主人公を演じている。そんな彼女を見守る夫役を、なんと映画監督のティエン・チュアンチュアンが好演。カメオ出演のレネ・リウが夫婦に波風を起こす。人生の機微や無情、世代ギャップや変わりゆく中国社会がよくわかる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

SPL 狼たちの処刑台(殺破狼・貪狼/Paradox)2017/中・香

SPL 狼たちの処刑台

公開日:9月1日
シネマート新宿・心斎橋、他全国順次公開
香港ータイ、行方不明になった娘を探す刑事が
タイの刑事たちと闇の臓器売買組織に挑む!

妻を事故で亡くし一人娘を大事に育ててきた刑事。タイ旅行中の娘が行方不明になり、タイ警察と共に行方を捜し始めるが、背後には警察がらみの臓器売買組織が関わっていた。『SPL/狼よ静かに死ね』『ドラゴン×マッハ!』に続くSPLシリーズ第3弾。監督は第1作と同じウィルソン・イップ。刑事が容赦ない事態に巻き込まれていく展開が踏襲され、今回も壮絶な闘いへと突き進む。主演は本作で金像奨影帝に輝いたルイス・クー。タイの刑事をウー・ユエ、同僚役でトニー・ジャーもゲスト出演。サモ・ハンによるアクションシーンも見応えたっぷり。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

マガディーラ 勇者転生(MAGADHEERA)2009/インド

マガディーラ  勇者転生

公開日:8月31日
新宿ピカデリー、他全国順次公開
400年の時を超えて甦る愛の戦士と王女の物語
S.S.ラージャマウリ監督特別編集版で公開!

最愛の王女を追って断崖から身を投げた伝説的戦士が400年後に転生。恋人同士は再びめぐり逢うが、二人の仲を裂こうとした邪悪な男も転生していた。『バーフバリ 王の凱旋』大ヒットを受けて来日したS.S.ラージャマウリ監督が日本公開を切望した09年の大ヒット作。主演はテルグ語映画界の新世代スター、ラーム・チャラン。共演は人気女優カージャル・アグルワール。強烈な悪役をデヴ・ギルが演じる。現代劇と古代劇にダンスシーンとアクションシーンがふんだんに盛り込まれ、エンドロールまで楽しめる。日本公開のための特別編集版での上映を見逃すな。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ポップ・アイ(POP AYE)2017/シンガポール・タイ

ポップ・アイ

公開日:8月18日
ユーロスペース、他全国順次ロードショー
人生に疲れた中年男が象のポパイと再会
故郷をめざす愉快で不思議なロードムービー

仕事を若手に奪われ妻にも愛想をつかされた著名な建築家の中年男が、少年時代に飼っていた象と偶然に再会。象を買い取り、一緒に故郷へ向かうのだが…。人生の癒しを求めて象と故郷への旅に出た中年男が、道中で様々な体験をするロードムービー。監督はシンガポールの新鋭女性監督カーステン・タン。タイ在住時に見た野良象に着想を得て作った長編デビュー作品。主演は100頭以上の象から選ばれたボンと、タイのロック界で活躍するタネート・ワラークンヌクロ。コミカルな展開の中に人生への思いや情感がたっぷり詰まっている。愛らしいボンの名演にも注目。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班
(拆彈專家/Shock Wave)2017/香港

SHOCK WAVE ショック  ウェイブ  爆弾処理班

公開日:8月18日
シネマート新宿、他全国順次ロードショー
爆弾処理のベテラン警官に恨みを持つテロリストが
トンネルの両端に1000キロの爆弾を仕掛ける!

潜入捜査をしていた警官に弟を逮捕された男が国際テロリストになり、香港最大の海底トンネルに1000キロもの爆弾を仕掛け、トンネル内の人々を人質に弟の解放を求めて籠城する。タイムリミット48時間の中に様々な人間ドラマを盛り込んで展開するパニックアクション。監督はベテランのハーマン・ヤウ。中国で大ヒットを記録し、今年の金像奨でも7部門にノミネートされた。主演はプロデューサーでもあるアンディ・ラウ。テロリスト役をチアン・ウー。恋人役をソン・ジアが演じている。親孝行な警官役でベビージョン・チョイも出演。強烈な印象を残す。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ゲンボとタシの夢見るブータン
(The Next Guardian)2017/ブータン・ハンガリー

ゲンボとタシの夢見るブータン

公開日:8月18日
ポレポレ東中野 他全国ロードショー
進むべき将来に悩む兄と男の子として生きる妹
ブータンに暮らす二人のドキュメンタリー

ブータンの由緒ある寺院の跡取り息子として期待されているサッカー好きの少年と、サッカーのナショナルチームに入るために練習に励む妹。寺を継いでもらいたい父親は、息子に僧院学校を勧めるのだが…。ブータンに暮らす現代っ子たちの将来の悩みに寄り添ったドキュメンタリー。監督はブータン出身のアルム・バッタライとハンガリー出身のドロッチャ・ズルボー。ドック・ノマッズで経験を積んだ二人の長編デビュー作となった。ゲンボとタシを伸び伸びと育てた父テンジンと母ププ・ラモの存在も大きく、ゲンボとタシ、そしてこの一家の今後が気になる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

英国総督 最後の家(Viceroy's House)2017/イギリス

英国総督  最後の家

公開日:8月11日
新宿武蔵野館、他全国ロードショー
インドとパキスタン独立の舞台裏の真実とは?
主権譲渡で赴任した最後の総督の苦渋の決断

主権譲渡でインドに赴任した新総督マウントバッテン卿と妻は、インドにとって最善の道を探ろうとするが、宗教対立による争いの激化でインド人指導者たちも対立。そこにイギリス上層部の思惑も絡み、統一インドではなく2つの国家に分裂しようとしていた。独立までの6ヶ月間を、総督一家やインド人カップルの悲恋を交えて描いた真実の物語。監督はインドにルーツを持つグリンダ・チャーダ(『ベッカムに恋して』)。1947年の混乱期を生き延びた祖先の物語でもある。主演はヒュー・ボネヴィル、ジリアン・アンダーソン。歴史上の人物が多数登場し、興味深い。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

人間機械(Machines)2016/インド・独・フィンランド

人間機械

公開日:7月21日
渋谷ユーロスペース、他全国順次公開
インドの巨大繊維工場内部にカメラが潜入
機械と苛酷な労働を精緻に捉えたドキュメンタリー

グジャラート州にある巨大な繊維工場で働く人々の姿と劣悪な労働環境を、臨場感あふれる映像と音響で捉えた異色ドキュメンタリー。迷路のような工場内部をカメラが移動し、布ができあがっていく過程をランダムに追いながら、そこで働く男たちや少年、経営者までを写し取り、労働者たちの背景や格差、不条理をあぶり出していく。監督は本作が長編デビュー作となるラーフル・ジャイン。少年時代に体験した感覚をもとに工場を直視。苛酷な環境でありながら、そこで働く人間と機械を美しく精緻な映像で訴え、世界の映画祭で様々な賞を受賞している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

クレアのカメラ(Claire's Camera)2017/韓国

クレアのカメラ

公開日:7月14日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国
ホン・サンスxキム・ミニ&イザベル・ユペール!
カンヌ映画祭から生まれたマジカルな即興作品

出張先のカンヌで突然、仕事を解雇された女性。自分がシャッターを切った相手は別人になると話すフランス人女性と出会い、意気投合するのだが。2016年のカンヌ映画祭開催中に、ホン・サンス監督がコンペティション部門でカンヌを訪れていたキム・ミニとイザベル・ユペールを組み合わせ、得意の即興で作り上げたチャーミングな作品。共演は、チョン・ジニョン、チャン・ミヒ。現在、上映されている4作品の中では2本目にあたる。海岸沿いにあるトンネルからストーリーができあがったという本作、イザベル・ユペールが演じるクレアの正体は果たして?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

乱世備忘 僕らの雨傘運動(亂世備忘/Yellowing)2016/香港

乱世備忘 僕らの雨傘運動

公開日:7月14日
ポレポレ東中野 他全国順次
2014年、僕たちが立ち上がったあの日を忘れない
香港の未来を担う等身大の若者たちの記録

2014年9月26日「真の選挙制度」を求めて、香港の高校生や大学生たちが中心となった雨傘運動が展開された。催涙弾に対抗するため、彼らは雨傘を広げたのだ。「香港人」としてのアイデンティティに突き動かされた若者たちを撮影するため、チャン・ジーウン監督はカメラを持って最前線に立ち、そこで出会った数人の若者たちの姿を追いかけていく。金鐘、銅鑼湾、旺角と街の一角を占拠してテント生活が続いた79日間。「一国二制度」による「高度な自治」が揺らいでいる今、平和的に民主化を求めた若者たちの行動や情熱が明るい未来につながることを祈りたい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ
(Liberation Day)2016/ノルウェー・ラトビア

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ

公開日:7月14日
シアターイメージフォーラム
祖国解放記念日に招かれた初の海外ロックバンドは
世界一クレイジーなバンド「ライバッハ」だった!

2015年、北朝鮮の祖国解放記念日とされる8月15日に初の海外アーティストが招聘された。それは、スロベニア(旧ユーゴスラビア)出身で、カルト的な人気を誇るロックバンド、ライバッハ。個性的過ぎるパフォーマンスでネオナチと批判されたり、ロシアから出入り禁止を言い渡されているスキャンダラスなバンドだ。この招聘の仲人役は、本作の監督モルテン・トローヴィク。個性的なバンドの面々が北朝鮮に到着してからライブが開催されるまでの、彼らの体験や驚き、困難な出来事などなどが記録されている。多くの修正・変更を余儀なくされたライブとは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

正しい日|間違えた日
(今は正しくあの時は間違い/Right Now, Wrong Then)2015/韓国

正しい日|間違えた日

公開日:6月30日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国
監督と女優、噂の二人が初タッグを組んだ作品は
男女の出会いを2パターンで描く変奏曲

映画祭の特別講義で、予定より1日早く水原にやって来た映画監督が、観光名所で魅力的な女性と出会う。男女の出会いと顛末を対照的な2パターンで描いた人間考察ドラマ。ホン・サンス監督と女優キム・ミニが初めてタッグを組んだ記念碑的作品でもあり、二人の実体験が反映されているようにもとれる。監督役を演じるのは、監督作の常連で演技派のチョン・ジェヨン。本作で多数の男優賞を受賞している。状況は同じでも、話のし方ややりとりで異なる結果が生じるのが男女のミソ。女性が一歩踏み出す勇気を得る後半に、先に公開された2作品への序章が感じられる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ガザの美容室(Degrade)2015/パレスチナ・仏・カタール

ガザの美容室

公開日:6月23日
アップリンク渋谷、他全国公開
パレスチナ自治区、ガザの美容室に集まる女たちの
戦闘と隣り合わせで逞しく生きる人間模様

女性客で賑わうガザの美容室では、女たちの世間話がたえない。離婚調停中の主婦、結婚を控えた女性と母親たち、おしゃべりな女と経験なムスリム女性、妊婦…外ではマフィアとハマスの戦闘が始まろうとしていた。今なお戦闘が続くパレスチナ自治区ガザを舞台に、そこで生きる普通の人々を、女性の逞しさに焦点をあてて描いた作品。ガザで生まれ育ったタルザン&アラブ・ナサール兄弟(一卵性双子)の長編デビュー作で、カンヌ映画祭でワールドプレミア上映されている。外の世界と隔離された美容室の中で明らかになる女たちの人生や生き方は多様で興味深い。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

夜の浜辺でひとり
(夜の浜辺でひとり/On The Beach at Night Alone)2017/韓国

夜の浜辺でひとり

公開日:6月16日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国
ハンブルクと江陵の浜辺でうつろう女心と決意
不倫の恋を乗り越える女優をキム・ミニが熱演

映画監督との不倫の恋に揺れ動く女優がハンブルクの浜辺を経て、江陵の浜辺で映画関係の先輩や友人たちと出会い、女優としての再出発を決意していく。当時、ホン・サンス監督との不倫スキャンダルで行方をくらましていたキム・ミニの心情を写し取るかのように撮影された話題作。浜辺で自分自身を見つめ直し、仲間たちとの会話で感情を爆発させ、うねりの中で再生していく女の姿が描かれており、まさに女優キム・ミニを見るための映画となっている。共演はクォン・ヘヒョ、チョン・ジェヨン、ソ・ヨンファ、ソン・ソンミと常連俳優たちがずらり。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

それから(それから/The Day After)2017/韓国

それから

公開日:6月9日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国
妻と愛人と美しい新入社員の間で翻弄される
小さな出版社社長のなさけない右往左往

小さな出版社で働くことになった女。憧れの評論家でもある社長の前で張り切るが、押しかけてきた妻に殴られてしまう。社長の不倫相手と間違われたのだ。不倫から抜けられない男と初出勤の日に解雇された女のやりとりを、彼の妻や不倫相手の女性も交えてユーモラスに描く人間ドラマ。運命のミューズ、キム・ミニと4度目のタッグを組んだホン・サンス監督の最新作だ。主人公を演じるのはクォン・ヘヒョ。不倫相手はキム・セビョク、妻役を実生活の妻チョ・ユニが演じている。タイトルは夏目漱石の「それから」を拝借。ままならない人生の行方をご覧あれ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

タクシー運転手 約束は海を越えて(タクシー運転手/A Taxi Driver)2017/韓国

タクシー運転手  約束は海を越えて

公開日:4月21日
シネマート新宿、他全国ロードショー
光州を取材したドイツ人記者と運転手の友情を
当時の現地の様子と共に描くヒューマン実話

1980年5月。光州での暴動を取材するため日本にいたドイツ人記者が韓国を訪れる。金に困ったタクシーの運転手が、予約車を出し抜いて彼を乗せ、光州に入るが思いがけない事態が待っていた…。未だ完全には解明されていない光州事件の様子を、いち早く海外で報道したドイツ人記者とタクシー運転手との絆を元に、ユーモアを交えて映画化したヒューマンドラマ。『高地戦』のチャン・フン監督が手がけた。主演はソン・ガンホ。ドイツ人記者をドイツの名優トーマス・クレッチマン、光州のタクシー運転手や学生をユ・ヘジン、リュ・ジュンヨルが演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト


cinema information

●『あなた、その川を渡らないで』トークショー開催(8/3)
ジャズシンガーの綾戸智恵を招き、「永遠の愛はあるのか」をテーマにトークショーを開催。結婚・離婚を経験した綾戸智恵が、結婚とは、夫婦とはについて、自身の波乱万丈な人生を交えながら、現代では奇跡ともいえるこの幸せな純愛物語について熱く語る。
・日時:8月3日(水)16:45の回上映後(16:45-18:11 本編上映)
・会場:シネスイッチ銀座 東京都中央区 銀座4−4−5 旗ビル
   (地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分、JR有楽町駅銀座口から徒歩10分)
・登壇:ジャズシンガー 綾戸智恵様(58)
●『ソング・オブ・ラホール』イベント開催(8/3)
サッチャル・ジャズ・アンサンブルの秘蔵映像を見ながら、彼らやパキスタン音楽の魅力を語り尽くす公開前イベントを開催。音楽評論家のサラーム海上、パキスタン文化研究者の村山和之が、彗星のごとく現れた超絶演奏のおっさん軍団サッチャル・ジャズ・アンサンブルの魅力を紐解く。シタール奏者のヨシダダイキチによる「テイク・ファイヴ」のデモ演奏も予定。
・日時:8月3日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
・会場:LOFT9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F)
・出演:サラーム海上(音楽評論家・DJ・中東料理研究家)、村山和之(パキスタン文化研究)、ヨシダダイキチ(シタール奏者)
・チケット:前売¥2500 / 当日¥2800(飲食代別)
      ※にしき食品のカレー1パック(マトンパンジャビー)のお土産付
・発売:ローソンチケットで7/2(土)より発売中(Lコード:32936)
●『ヒマラヤ』公開記念トークショーを開催(8/6)
八ヶ岳で滑落し九死に一生を得ながらも、本年5月23日に日本最年少でエベレストに登頂したばかりの南谷真鈴と、以前は登山も志し、幾度も危険に会いながらも未踏の洞窟に挑戦し続ける吉田勝次が登壇。映画『ヒマラヤ』について、エベレストや洞窟の魅力また、極限な場所に危険に向き合いながらも挑戦し続ける想いや素晴らしさなど、普通では聞けない臨場感溢れるトークショーを開催!
・日時:8月6日(土)12:35の回上映後 14:40〜トークショー予定
・場所:ヒューマントラストシネマ有楽町(千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F)
・登壇者:南谷真鈴(19)、吉田勝次(49)
更新日:2018.10.24
back numbers
2004200520062007
2008200920102011
2012201320142015
201620172018

comming soon movie

アジア関連映画(公開予定順)
----------
バーフバリ 伝説誕生 完全版
(インド)
心魔師(日本)
ガンジスに還る(インド)
----------
ムトゥ 踊るマハラジャ
(インド)
山中傳奇(台・香)
台北暮色(台湾)
ポリスストーリー Reborn
(中・香)
代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(韓国)
----------
ときめきプリンセス婚活記
(韓国)
いつか家族に(韓国)
それだけが、僕の世界(韓国)
----------
迫り来る嵐(中国)
22年目の記憶(韓国)
パッドマン 5億人の女性を救った男(インド)
ヒューマン・フロー 大地漂流(独)
韓国テレビドラマコレクション 韓国テレビドラマコレクション2018
放送中の最新作から名作までを網羅。

(2160円/ キネマ旬報社)

インド映画完全ガイド インド映画完全ガイド
注目のインド映画話題作から最新作・俳優たちを紹介!

(2160円/世界文化社)

華流テレビドラマコレクション2017-2018 華流テレビドラマコレクション2017-2018
華流ドラマの歴史から新作まで!

(1728円/ キネマ旬報社)

●映画祭&特集上映
しんゆり映画祭2018
(10/28-11/4)
東京ドキュメンタリー映画祭
(12/1-14)
朝鮮半島と私たち
(12/8-14)

アジア映画に詳しい雑誌

中華電影データブック完全保存版 中華電影データブック完全保存版
俳優スタッフから作品まで網羅!待望の本!

(3780円/キネマ旬報社)

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 中国時代劇で学ぶ中国の歴史
この1冊で、今日からあなたも中国歴史ツウ!

(1728円/ キネマ旬報社)

cinema journal シネマジャーナル93号
読者とスタッフが選ぶベストテン
(800円/テス企画)

●映画祭公式サイト
・ゆうばり国際
 ファンタスティック映画祭

 (2018.3/15-19)
・大阪アジアン映画祭
 (2019.3/8-17)
・沖縄国際映画祭
 (2018.4/19-22)
・香港国際映画祭
 (2018.3/19-4/5)
・ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア2018
 (2018.9/13-17)
・福岡アジア映画祭
 (2018.7/6-8)
・関西クィア映画祭
 (2018.9/22-24・10/19-21)
・レインボー・リール東京
 〜東京国際レズビアン&
 ゲイ映画祭〜

 (2018.7/7-16)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 (2018.7/13-22)
・アジアフォーカス
 福岡国際映画祭

 (2018.9/14-23)
・したまちコメディ映画祭
 (2017.9/15-18)
・釜山国際映画祭
 (2018.10/4-13)
・山形国際ドキュメンタリー
 映画祭

 (2019.10/10-17)
・ドキュメンタリードリーム
 ショー山形 in 東京2018

 (2018.10/6-26)
・京都国際映画祭
 (2018.10/11-14)
・東京中国映画週間2018
 (2018.10/19-26)
・東京国際映画祭
 (2018.10/25-11/3)
・京都ヒストリカ国際映画祭
 (2018.10/27-11/4)
・東京フィルメックス
 (2018.11/17-25)
・中国インディペンデント映画祭
 (2015.12/12-27)

●アジア情報ウェブマガジン
・アジア映画巡礼
・銀幕閑話
・アジアンパラダイス
・WEB POPASIA

●アジアの映画が観られる映画館
・シネマート新宿・心斎橋
・新宿武蔵野館
・キネカ大森
・ヒューマントラストシネマ渋谷
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・渋谷ユーロスペース
・シアターイメージフォーラム
・恵比寿ガーデンシネマ
・新宿ピカデリー
・アップリンク渋谷
・ポレポレ東中野

●アジアの映画が豊富なお店
・TSUTAYA
 (新宿・中野店がおすすめ)

yesasia

新作・未公開作DVD&VCD!