logo


ASICRO CINEMA

新作ラインナップ

家族のレシピ(Ramen Teh)2018/シンガポール・日・仏

家族のレシピ

公開日:3月9日
シネマート新宿、他全国順次公開
父が遺した亡き母の日記と思い出の味を求めて
シンガポールへ旅立った青年が見つけた料理とは?

高崎の人気ラーメン店。頑固で不愛想な父が急逝し、息子は亡き母の日記に書かれた秘密と家族の思い出の味を求めて母の故郷シンガポールへ旅立つ。日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を記念して作られた作品。シンガポール映画界を牽引するエリック・クー監督が「食」をテーマに家族のドラマを描き、両国の国民食であるラーメンとバクテーを合わせた料理が誕生した。主演は斉藤工。父を伊原剛志、母をジネット・アウが演じ、叔父役のマーク・リーが味わい深い。監督が大ファンという松田聖子が現地在住のフードライターとして出演しているのも見どころ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼監督取材

イップマン外伝 マスターZ
(葉問外傳 張天志/Master Z:The Ip Man Legacy)2018/香港・中国

イップマン外伝 マスターZ

公開日:3月9日
新宿武蔵野館、他全国ロードショー
香港アクションはマックス・チャンの時代へ!
立ちはだかる悪にチョン・ティンチの詠春拳が炸裂

イップ・マンとの闘いに敗れて武術界を去り、息子と穏やかな生活を送っていたチョン・ティンチ。黒社会の手下に追われた女性を助けたことから騒動に巻き込まれ、巨悪を相手に闘いを挑むことになる。香港映画界における武術監督のレジェンド、ユエン・ウーピン監督が自らメガホンを執り、自身のチームで育てた愛弟子マックス・チャンを主演に完成させた究極の武術アクション。ミシェル・ヨー、トニー・ジャー、デイブ・バウティスタなどなど、豪華共演陣にアクションファンは見逃せない作品となっている。新世代アクションスター、マックス・チャンに注目!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

君の結婚式(君の結婚式/On Your Wedding Day)2018/韓国

君の結婚式

公開日:3月1日
シネマート新宿・心斎橋、他全国順次
初恋の彼女との10年以上にわたる思い出を綴る
甘くてほろ苦い青春ラブストーリー

体育教師となった青年の元に結婚式の招待状が届く。彼女と出会ったのは高3の夏。高校、大学、社会人と、出会いと別れを繰り返しながら彼女を追いかけた日々がよみがえる。初恋映画の金字塔『あの頃、君を追いかけた』を彷彿とさせる、おばかなボクと憧れの彼女の初恋の変遷を描いたラブストーリー。共通点もあるがストーリーは独自な展開になっており、韓国ではあの『建築学概論』を超える最速大ヒットを記録した。監督はイ・ソックン。主演はパク・ボヨンとモデル出身のキム・ヨングァン。恋の強力なライバル役でイケメンのソン・ジェリムも特別出演。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

金子文子と朴烈(朴烈/Anarchist from the colony)2017/韓国

金子文子と朴烈

公開日:2月16日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
植民地時代に出会った無政府主義の男と女が
大逆事件に乗じて権力に立ち向かっていく

植民地時代の1923年に日本で働きながら詩を綴り、無政府運動に傾倒していた朴烈(パクヨル)と、彼を慕い行動を共にした金子文子。関東大震災後の動乱を鎮めるため逮捕された彼らは、大逆罪で裁判を受けることになる。『王の男』『ソウォン/願い』など、話題作を作ってきたイ・ジュンイク監督が実在の人物とその事件に迫った歴史大作。無政府主義でありながら投獄された二人の無鉄砲な情熱と純愛を描く。主演は若手演技派スターのイ・ジェフンと、『空と風と星の詩人 尹東柱の生涯』で注目されたチェ・ヒソ。その存在感ある演技は絶賛された。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

山 <モンテ>(Monte/Mountain)2016/伊・米・仏

山 <モンテ>

公開日:2月9日
アップリンク吉祥寺、他全国順次公開
忌わしい宿命を断ち切る決意をした家族は
怒りをこめて立ちはだかる岩壁を穿つ

中世イタリアの山岳地帯。山に遮られた日陰の地で祖先の墓を守りながら代々暮らしてきた男が、貧困や村人からの偏見・差別に耐えられなくなり、その怒りを立ちはだかる山へ向けていく。現代イラン映画の巨匠アミール・ナデリ監督が究極の限界突破を描いた作品。念願のオールイタリア・ロケを実現させ、宗教画のような美しい映像で撮影されている。肉体的にもハードな主人公を体当たりで演じたのはアンドレア・サルトレッティ。妻役のクラウディア・ポテンツァも印象深い。自然を相手に闘う家族にどんな奇跡が起こるか、スクリーンで体感して欲しい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

誰がための日々(一念無明/Mad World)2016/香港

誰がための日々

公開日:2月2日
新宿K's Cinema、他全国順次公開
介護中に母を亡くして精神を病み復帰した青年と
家族から逃げていた父親が、その絆を取り戻すまで

母の介護で躁うつ病になってしまった青年と彼を取り巻く人々の偏見、恋人や父親との関係と葛藤をリアルに描いた人間ドラマ。政府主導の新人発掘プロジェクトで製作されたウォン・ジョン監督の長編デビュー作で、香港では大ヒット。海外でも高い評価を受けた。主演はショーン・ユーとエリック・ツァン。低予算の作品だが、脚本に感銘した二人はノーギャラで出演している。また介護される母親の苦悩を、ベテラン女優のエレイン・ジンが見事に体現した。返還後の香港の社会的歪みも映し出されている。身近なテーマゆえにじっくりと深く味わいたい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

バーニング 劇場版(バーニング/Burning)2018/韓国

バーニング 劇場版

公開日:2月1日
TOHOシネマズ シャンテ 他全国公開
世界が驚いた巨匠イ・チャンドン8年ぶりの渾身作
村上春樹の原作を大胆に改編した謎の到達点とは?

幼なじみと再会した小説家志望の青年。彼女に好意を持つが、旅行から帰った彼女は裕福な青年と親しくなっていた。3人で何度か会ううちに、その青年が謎めいたことを言う。NHKが立ち上げたプロジェクトで、村上春樹の82年の短編小説「納屋を焼く」を巨匠イ・チャンドン監督が大胆に翻案。現代韓国社会に潜む問題を織り込んだオリジナルな作品に仕上げ、カンヌ映画祭で絶賛された。主演は若手演技派のユ・アイン、アメリカで活躍するスティーブン・ユァン、新人女優のチョン・ジョンソ。テレビでの95分版では見られなかった驚愕の結末が描かれる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼会見

500年の航海
(Balikbayan#1-Memories of Development Redux VI)2017/フィリピン

500年の航海

公開日:1月26日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
500年の時を経て繋がるマゼランと奴隷の旅と絆
鬼才キドラット・タヒミック、35年の長編叙事詩

田んぼで発見されたフィルムから、500年前に世界一周をしたマゼランと奴隷エンリケ、同行して紀行文を残したピガフェッタの物語が、過去と現在を交錯しながら蘇る。世界一周旅行を達成したのは旅の途中で死んだマゼランではなくエンリケだったという発想から始まり、35年の歳月を経て完成(?)させたフィリピンの鬼才キドラット・タヒミック監督の最新作。キャストに自身の4世代にわたる家族が登場するなど、フィクションとドキュメンタリーを混在させながら、自由な発想でユーモラスな作品に仕上げている。貴重な特集上映作品と共に楽しみたい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト&特集上映

ヴィクトリア女王 最期の秘密(Victoria & Abdul)2017/英・米

ヴィクトリア女王 最期の秘密

公開日:1月25日
Bunkamuraル・シネマ、他全国公開
晩年のヴィクトリア女王の人生を輝かせた
インド人青年との秘められた友情実話

1887年、ヴィクトリア女王は即位50周年記念式典でインドからやってきた青年アブドゥルと出会い、孤独な心を癒される。女王は彼を身近に置き、年齢や身分を超えた絆を育んでいくが、周囲の目は厳しく王室を揺るがす大騒動となる。残された日記からこの物語を発見したシュラバニ・バスの原作を、名匠スティーヴン・フリアース監督が映画化。隠されていたヴィクトリア女王晩年のときめきと友情を描く。『Queen Victoria 至上の恋』(97) に続いてヴィクトリア女王を演じるのはジュディ・デンチ。アブドゥル役は『きっと、うまくいく』(09) のアリ・ファザル。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

飛べない鳥と優しいキツネ(女子中学生A/Student A)2018/韓国

飛べない鳥と優しいキツネ

公開日:1月19日
シネマート新宿・心斎橋
大人気ウェブ漫画「女子中学生A」を映画化
孤独な女子中学生に寄り添う青年との心の軌跡

文章を書くのが得意で、オンラインゲームの世界では姫を助ける勇者を演じている女子中学生。だが学校ではいじめに遭い、父親の暴力にもさらされていた。ゲームが閉鎖された後、絶望して死を考える少女の前にゲームで知り合った若者が現れる。大人気ウェブ漫画「女子中学生A」をイ・ギョンソプ監督が映画化。多感で危うい女子中学生の世界を舞台に、心に傷を負った青年との交流で少女が成長していく姿を描く。主人公を演じるのは『哭声/コクソン』で注目されたキム・ファンヒ。優しい青年をEXOのスホ(『グローリーデイ』)が演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

バジュランギおじさんと、小さな迷子(Bajrangi Bhaijaan)2015/インド

バジュランギおじさんと、小さな迷子

公開日:1月18日
新宿ピカデリー、他全国順次公開
天使のような迷子はパキスタンから来た少女!
宗教や国境を越えて響く700キロの旅の感動ドラマ

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ゴールデンスランバー(ゴールデンスランバー/Golden Slumber)2018/韓国

ゴールデンスランバー

公開日:1月12日
シネマート新宿、他全国順次ロードショー
伊坂孝太郎原作をカン・ドンウォンで再映画化!
大統領候補暗殺犯に仕立てられた宅配青年の逃亡劇

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ヒューマン・フロー 大地漂流(人流/Human Flow)2017/ドイツ

ヒューマン・フロー 大地漂流

公開日:12月12日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
世界を漂流する6500万人もの難民たちを徹底取材
圧倒的映像美で描く人類警鐘のドキュメンタリー

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

迫り来る嵐(暴雪将至/The Looming Storm)2017/中国

迫り来る嵐

公開日:1月5日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
これは夢か現実か?変わりゆく時代の中でもがく
連続殺人事件の捜査に取り憑かれた男の葛藤と狂気

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

22年目の記憶(私の独裁者/My Dictator)2014/韓国

22年目の記憶

公開日:1月5日
シネマート新宿・心斎橋
金日成の代役になり切った売れない役者の半生と
変わりゆく父に人生を狂わされた息子の葛藤

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

レッスル!(レスラー/Love+Sling)2018/韓国

レッスル!

公開日:1月5日
シネマート新宿・心斎橋
息子を金メダリストに育てる元国家代表選手の父
だが息子の幼なじみが恋したのは自分だった!

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

それだけが、僕の世界(それだけが、僕の世界/Keys To The Heart)2018/韓国

それだけが、僕の世界

公開日:12月28日
TOHOシネマズシャンテ、他全国順次公開
落ちぶれたプロボクサーと17年ぶりに再会した母
初めて会った弟はサヴァン症候群の天才だった

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

いつか家族に(許三観/Chronicle of a Bloof Merchant)2015/韓国

いつか家族に-

公開日:12月22日
シネマート新宿、心斎橋
中国のベストセラー小説をハ・ジョンウが映画化
血縁より深い親子の絆を描くヒューマンドラマ

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

死体が消えた夜(消えた夜/The Vanished)2018/韓国

死体が消えた夜

公開日:12月22日
シネマート新宿、心斎橋
葬儀の夜、霊安室から妻の遺体が消えた!
偽装殺人の裏に隠された予想外の真実

(お待ちください)日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

宵闇真珠(白色女孩/The White Girl)2017/香・マレーシア・日

宵闇真珠

公開日:12月15日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
クリストファー・ドイルが美しい映像で綴る
失われ行く香港の漁村の原風景と少女の物語

香港最後の漁村。日光アレルギーのため日陰で暮らす孤独な少女が、廃屋に住み着いた異邦人の青年と出会ったことで、自分自身と向き合っていく。大澳の美しい自然と水上生活者の村を背景に、少女が自我と大人の世界にめざめていく様をファンタジックなストーリーで紡いだ作品。映画プロデューサーのジェニー・シュンが自身の体験から書いた物語にパートナーでもあるクリストファー・ドイルが共感し、共同監督で映画化した。主人公はオーディションで選ばれたモデル出身のアンジェラ・ユン。異邦人をオダギリジョーが自然体で演じ、音楽にも参加している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

パッドマン 5億人の女性を救った男(Padman)2018/インド

パッドマン 5億人の女性を救った男

公開日:12月7日
TOHOシネマズ シャンテ、他全国順次公開
妻のために安価な生理ナプキン製造機を発明!
偏見に負けずビジネスまで立ち上げた男の感動実話

生理のたびに不衛生な布を使っている妻の身体を心配し、高価な輸入ナプキンを自分で作り始めた男。周囲の偏見にもめげず開発を続け、その画期的な発明は国連で表彰されることになる。実在するパッドマン、アルナーチャラム・ムルガナンダムさんのサクセスストーリーを映画化。生理ナプキンというユニークな題材ながら、全女性が共感できる感動作にしあがった。監督はR・バールキ。主演はアクシャイ・クマール。妻役をラーディカー・アープデー、ビジネスパートナーとなる女性をソーナム・カプールが演じている。アミターブ・バッチャンもカメオ出演。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

台北暮色(強尼、凱克/Missing Johnny)2017/台湾

台北暮色

公開日:11月24日
渋谷ユーロスペース、他全国順次公開





(soon!)





▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

山中傳奇 デジタル修復4K完全版
(山中傳奇/Legend of the Mountain)1979/台・香

山中傳奇

公開日:11月24日
新宿K's Cinema、他全国順次公開





(soon!)





▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ムトゥ 踊るマハラジャ 4K&5.1ch デジタルリマスター版
(Muthu)1995/インド

ムトゥ 踊るマハラジャ

公開日:11月23日
新宿ピカデリー、他全国順次公開





(soon!)





▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ガンジスに還る(Hotel Salvation)2016/インド

ガンジスに還る

公開日:10月27日
シネマート新宿、他全国順次公開





(soon!)





▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

心魔師(心魔師/-----)2018/日・中

心魔師

公開日:10月27日
新宿シネマカリテ、他全国順次公開





(soon!)





▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

世界で一番ゴッホを描いた男
(中國梵高/China's Van Goghs)2016/中・オランダ

世界で一番ゴッホを描いた男

公開日:10月20日
新宿シネマカリテ、他全国順次公開
20年もゴッホの複製画を描いてきた職人が
夢にまで見た本物の絵から受けた衝撃と決意とは

深[土川]にある世界最大の複製画の街、大芬(ダーフェン)。そこで暮らす1万人の職人たちの仕事や生活を紹介しながら、20年もゴッホの絵を描いてきた男性に焦点をあて、彼の自分探しの旅を追ったドキュメンタリー。有名なゴッホの絵が次々と製造されていく過程はとても興味深い。監督は写真家として活躍するユイ・ハイボーとイギリスでドキュメンタリー制作を学んだ娘のキキ・ティンチー・ユイ。中心となる趙小勇(チャオ・シャオヨン)さんは独学で絵を学び、今では毎月600〜700枚の複製画を輸出しているとか。そんな彼に訪れる人生の転機とは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ナミヤ雑貨店の奇蹟 -再生-(解憂雑貨店/Namiya)2017/香・中・日

ナミヤ雑貨店の奇蹟 -再生-

公開日:10月13日
角川シネマ有楽町、他全国順次公開
東野圭吾の泣ける名作を中国でも映画化!
豪華キャストで描く新たな奇蹟の物語に涙しよう

古い雑貨店に逃げ込んだ3人の孤児たちが、25年後に一度だけ復活した雑貨店の悩み相談ポストを通じて時空を超えた体験を共有し、自分たちの未来を見つけていく感動作。中国でも絶大な人気を誇る東野圭吾の名作小説を、昨年の日本に続いて映画化した中国版。ストーリーはそのままに、中国ならではの時代背景やエピソードを盛り込み、新たな作品に仕上げた。監督は『ミスター・ツリー』のハン・ジェ。主人公の3人を人気アイドルのワン・ジュンカイ、ディルラバ・ディルムラット、ドン・ズージェンが演じる。雑貨店の店主役はなんとジャッキー・チェン!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

僕の帰る場所(Passage Of Life)2017/日本・ミャンマー

僕の帰る場所

公開日:10月6日
ポレポレ東中野、他全国順次公開
難民申請中のミャンマー人一家に訪れる転機
日本で育った少年は一人で困難に立ち向かっていく

難民申請がなかなか受理されないミャンマー人家族。幼い兄弟は日本人と同じように育ったが、妻はノイローゼになり帰国を決意。兄弟は大好きな父親と引き離され、ミャンマーで暮らすことになる。実在のミャンマー人家族の話を元にドキュメンタリー・タッチで描かれた家族の物語。幼い少年がアイデンティティーに直面する成長物語にもなっている。監督は本作で長編デビューした藤元明緒。昨年の東京国際映画祭をはじめ、世界の映画祭で高い評価を得た。出演は在日ミャンマー人家族の兄弟と母親、日本語通訳の男性。俳優顔負けの自然体な演技が素晴らしい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

あまねき旋律(kho ki pa lu)2017/インド

あまねき旋律

公開日:10月6日
ポレポレ東中野、他全国順次公開
奥深い山々や棚田に響きわたる美しいポリフォニー
ナガランドに伝わる労働と歌を紡いだ貴重な記録

インド東北部の国境付近にあるナガランド。山々に囲まれた土地で棚田と共に暮らす人々は、労働や作業をしながらいつも歌を歌う。それはグループ同士の合図であり、会話であり、季節や労働、愛や人生がポリフォニー(多重合唱)として響く。生活に根ざした歌の文化を持つナガランドのペク村を取材したドキュメンタリー。インド各地のパフォーマンスを記録しようとしたアヌシュカ・ミーナークシとイーシュワル・シュリクマールが偶然出会った歌声に導かれ、6年がかりで完成させた共同監督作品。美しい自然の中で四方から聞こえてくる歌声を体感しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(Chalard Games Goeng)2017/タイ

バッド・ジーニアス  危険な天才たち

公開日:9月22日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
留学を賭けた大学統一入試STICを突破せよ!
史上最大のスリリングなカンニング・アクション

天才女子高生が学費免除で国内有数の進学校に転入。親しくなった友人のテストをカンニングで助けたことで裕福な生徒からビジネスを持ちかけられ、画期的なカンニング方法を思いつく。中国で実際に起きた集団不正事件をモチーフに、大規模なカンニング・プロジェクトをスリリングに描いたクライム・エンタテインメント。背景には受験戦争や貧富の差による不公平が織り込まれ、タイのスパンナホン賞で史上最多12部門を受賞している。監督はTVCMやMVを手がけてきたナタウット・プーンピリヤ。真面目な天才をも巻き込んだ壮大なチャレンジの行方は?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

1987、ある闘いの真実(1987/1987:When The Day Comes)2017/韓国

1987、ある闘いの真実

公開日:9月8日
シネマート新宿、他全国順次公開
1987年、大学生の死を発端に市民たちが立ち上がる
軍事政権から真の民主主義を勝ち取った真実の記録

警察での尋問中に亡くなった大学生の死に疑問を持った公安部の検事、新聞記者たちが、警察の隠蔽工作を暴き、直接選挙を求める市民、大学生たちが真の民主化を求めて立ち上がっていく。軍事政権下の1987年、韓国で起こっていた歴史上の真実をスリリングに描いたヒューマン大作。監督は『ファイ 悪魔に育てられた少年』のチャン・ジュナン。出演はキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、ソル・ギョング、パク・ヒスン、イ・ヒジュンにカン・ドンウォン、ヨ・ジングと主演クラスの俳優が総出演。普通の人々の闘いに胸が熱くなる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト


cinema information

●『あなた、その川を渡らないで』トークショー開催(8/3)
ジャズシンガーの綾戸智恵を招き、「永遠の愛はあるのか」をテーマにトークショーを開催。結婚・離婚を経験した綾戸智恵が、結婚とは、夫婦とはについて、自身の波乱万丈な人生を交えながら、現代では奇跡ともいえるこの幸せな純愛物語について熱く語る。
・日時:8月3日(水)16:45の回上映後(16:45-18:11 本編上映)
・会場:シネスイッチ銀座 東京都中央区 銀座4−4−5 旗ビル
   (地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分、JR有楽町駅銀座口から徒歩10分)
・登壇:ジャズシンガー 綾戸智恵様(58)
●『ソング・オブ・ラホール』イベント開催(8/3)
サッチャル・ジャズ・アンサンブルの秘蔵映像を見ながら、彼らやパキスタン音楽の魅力を語り尽くす公開前イベントを開催。音楽評論家のサラーム海上、パキスタン文化研究者の村山和之が、彗星のごとく現れた超絶演奏のおっさん軍団サッチャル・ジャズ・アンサンブルの魅力を紐解く。シタール奏者のヨシダダイキチによる「テイク・ファイヴ」のデモ演奏も予定。
・日時:8月3日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
・会場:LOFT9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F)
・出演:サラーム海上(音楽評論家・DJ・中東料理研究家)、村山和之(パキスタン文化研究)、ヨシダダイキチ(シタール奏者)
・チケット:前売¥2500 / 当日¥2800(飲食代別)
      ※にしき食品のカレー1パック(マトンパンジャビー)のお土産付
・発売:ローソンチケットで7/2(土)より発売中(Lコード:32936)
●『ヒマラヤ』公開記念トークショーを開催(8/6)
八ヶ岳で滑落し九死に一生を得ながらも、本年5月23日に日本最年少でエベレストに登頂したばかりの南谷真鈴と、以前は登山も志し、幾度も危険に会いながらも未踏の洞窟に挑戦し続ける吉田勝次が登壇。映画『ヒマラヤ』について、エベレストや洞窟の魅力また、極限な場所に危険に向き合いながらも挑戦し続ける想いや素晴らしさなど、普通では聞けない臨場感溢れるトークショーを開催!
・日時:8月6日(土)12:35の回上映後 14:40〜トークショー予定
・場所:ヒューマントラストシネマ有楽町(千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F)
・登壇者:南谷真鈴(19)、吉田勝次(49)
更新日:2019.3.20
back numbers
2004200520062007
2008200920102011
2012201320142015
2016201720182019
back to cinema top

comming soon movie

アジア関連映画(公開予定順)
----------
コンジアム(韓国)
セメントの記憶(独・レバノン・シリア・UAE・カタール)
----------
Be With You 〜いま、会いにゆきます(韓国)
芳華(中国)
チベット・ケサル大王伝
ー最後の語り部たち
(日本)
----------
リトル・フォレスト 春夏秋冬(韓国)

韓国テレビドラマコレクション 韓国テレビドラマコレクション2019
放送中の最新作から名作までを網羅。

(2268円/ キネマ旬報社)

インド映画完全ガイド インド映画完全ガイド
注目のインド映画話題作から最新作・俳優たちを紹介!

(2160円/世界文化社)

華流テレビドラマコレクション2017-2018 華流テレビドラマコレクション2017-2018
華流ドラマの歴史から新作まで!

(1728円/ キネマ旬報社)

●映画祭&特集上映
台湾巨匠傑作選2019〜恋する台湾〜
(4/20-5/10)

アジア映画に詳しい雑誌

中華電影データブック完全保存版 中華電影データブック完全保存版
俳優スタッフから作品まで網羅!待望の本!

(3780円/キネマ旬報社)

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 中国時代劇で学ぶ中国の歴史
この1冊で、今日からあなたも中国歴史ツウ!

(1728円/ キネマ旬報社)

cinema journal シネマジャーナル93号
読者とスタッフが選ぶベストテン
(800円/テス企画)

●映画祭公式サイト
・ゆうばり国際
 ファンタスティック映画祭

 (2018.3/15-19)
・大阪アジアン映画祭
 (2019.3/8-17)
・沖縄国際映画祭
 (2018.4/19-22)
・香港国際映画祭
 (2018.3/19-4/5)
・ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア2018
 (2018.9/13-17)
・福岡アジア映画祭
 (2018.7/6-8)
・関西クィア映画祭
 (2018.9/22-24・10/19-21)
・レインボー・リール東京
 〜東京国際レズビアン&
 ゲイ映画祭〜

 (2018.7/7-16)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 (2018.7/13-22)
・アジアフォーカス
 福岡国際映画祭

 (2018.9/14-23)
・したまちコメディ映画祭
 (2017.9/15-18)
・釜山国際映画祭
 (2018.10/4-13)
・山形国際ドキュメンタリー
 映画祭

 (2019.10/10-17)
・ドキュメンタリードリーム
 ショー山形 in 東京2018

 (2018.10/6-26)
・京都国際映画祭
 (2018.10/11-14)
・東京中国映画週間2018
 (2018.10/19-26)
・東京国際映画祭
 (2018.10/25-11/3)
・京都ヒストリカ国際映画祭
 (2018.10/27-11/4)
・東京フィルメックス
 (2018.11/17-25)
・中国インディペンデント映画祭
 (2015.12/12-27)

●アジア情報ウェブマガジン
・アジア映画巡礼
・銀幕閑話
・アジアンパラダイス
・WEB POPASIA

●アジアの映画が観られる映画館
・シネマート新宿・心斎橋
・新宿武蔵野館
・キネカ大森
・ヒューマントラストシネマ渋谷
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・渋谷ユーロスペース
・シアターイメージフォーラム
・恵比寿ガーデンシネマ
・新宿ピカデリー
・アップリンク渋谷
・ポレポレ東中野

●アジアの映画が豊富なお店
・TSUTAYA
 (新宿・中野店がおすすめ)

yesasia

新作・未公開作DVD&VCD!