logo


ASICRO CINEMA

新作ラインナップ

コンプリシティ 優しい共犯(Complicity)2018/日・中

コンプリシティ 優しい共犯

公開日:1月17日
新宿武蔵野館、他全国順次l公開
不法滞在者となってしまった中国人青年と
後継者を探す蕎麦職人との魂の出会い

劣悪な労働環境から逃げ出し不法滞在者になった中国人青年が、他人になりすまして蕎麦職人の店に住み込みで働き始める。平穏な日々に追っ手が迫るが…。外国人労働者の実態に衝撃を受けた近浦啓監督が、1つの人間的な希望を提示してみせた力強い長編デビュー作。世界の映画祭で上映され、東京フィルメックスでは観客賞を受賞した。主演は『孔雀ー我が家の風景ー』で俳優デビューしたルー・ユーライ。彼を優しく見守る一徹な蕎麦職人を名優の藤竜也が演じる。真摯に技を磨く職人の姿に、自分の生き方を見直した青年がくだす決断と未来を応援したい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳(神探蒲松齢/The Knight of Shadows)2018/中国

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳

公開日:1月17日
TOHOシネマズ日比谷、他全国ロードショー
ジャッキー・チェンが妖怪ハンターの小説家に!
怪異文学『聊斎志異』の世界をファンタジックに再現

捕らえた妖怪たちと暮らす妖怪ハンターで小説家の男。娘たちがさらわれる事件が起こり妖怪退治に乗り出すが、その背後に妖怪と人間の絶ち難い悲恋が隠されていた。映画化された作品も多い古典小説「聊斎志異」で有名な作家、蒲松齢を主人公にした妖怪ファンタジー。西遊記シリーズのアガンがプロデュースし、第 7世代のヴァッシュ・ヤンが監督。最新VFXで主演のジャッキー・チェンを20代に 蘇らせるなど、見どころ満載。共演はリン・ボーホン。イーサン・ルアンとエレ イン・チョンが悲恋カップルを演じている。ジャッキーの嬉々とした演技が楽しい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

パラサイト 半地下の家族(寄生虫/Parasite)2019/韓国

パラサイト 半地下の家族

公開日:1月10日
TOHOシネマズ日比谷、他全国ロードショー
失業中の家族全員が高台の豪邸で職を見つけるが
家主も家族も予想外の事態に巻き込まれていく

半地下の家に住む貧しい4人家族。浪人中の息子が友人に紹介され、高台の豪邸で家庭教師を始める。息子は一計を案じ、家族全員が働けるようになるのだが。昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。アカデミー賞の前哨戦となるゴールデングローブ賞でも外国語映画賞に輝いたポン・ジュノ監督の最新作。格差社会を背景に、ミステリアスで予想外の展開が待ち受ける。主演はソン・ガンホ。家族をチャン・ヘジン、チェ・ウシク、パク・ソダム、豪邸の家主をイ・ソンギュンとチョ・ヨジョンが演じる。本作はネタバレ禁止。生存競争の悲喜劇を体感しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

エクストリーム・ジョブ(極限職業/Extreme Job)2019/韓国

エクストリーム・ジョブ

公開日:1月3日
シネマート新宿、他全国順次公開
解散寸前の麻薬捜索班がチキン屋に扮して一発逆転
哀感と笑撃で麻薬王たちを追い詰める!

実績ゼロで解散寸前の麻薬捜査班5人組。昇進した後輩の情報で、麻薬取引の大物を監視するためアジト近くのチキン屋を買い取るが、店が繁盛してしまう。コメディ感覚が抜群のイ・ビョンホン監督が放つ痛快アクションコメディ。警察とチキン屋という異業種を組合せ、予測不能な展開と軽快なテンポでユニークな作品に仕上げた。主演はリュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィ、ジェフン。冷徹な麻薬王にシン・ハギュンと豪華な顔ぶれ。特に水原カルビチキンを生み出すチン・ソンギュが可笑しい。香港映画ファンには嬉しい驚きもあり。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

マニカルニカ ジャーンシーの女王
(Manikarnika The Queen of Jharnsi)2019/インド

*1/3より新宿ピカデリーにて2週間限定公開中。  ▼公式サイト

虐待の証明(ミス・ペク/Miss Baek)2018/韓国

*1/3よりシネマート新宿「のむコレ」にて上映中。  ▼「のむコレ3」公式サイト

燃えよスーリヤ!(Mard Ko Dard Nahi Hota)2018/インド

燃えよスーリヤ!

公開日:12月27日
TOHOシネマズ シャンテ、他全国公開
生まれつき痛みを感じず過保護に育った青年
映画で身につけたカンフー技で悪に挑んでいく

先天性無痛症で生まれた少年が、命を守るためアクション映画を見て育ちカンフーを習得。成長して憧れの空手マンに出会うのだが‥。インド映画界から、またまた新種の作品が登場!アクション映画への愛に溢れたファンタジー要素の強い異色アクションで、不思議な感覚が味わえる。監督は脚本家として腕を磨いたヴァーサン・バーラー。主演は2世俳優のアビマニュ・ダサーニー。幼なじみの女性をラーディカー・マダン。双子の空手マンをグルシャン・デーヴァイヤーがまるで別人のように演じ分けている。水タンクを背負ったイケメンヒーローは斬新で熱い。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

サイゴン・クチュール(Co Ba SaiGon)2018/ベトナム

サイゴン・クチュール

公開日:12月21日
ユーロスペース、ほか全国順次公開
60年代のミス・サイゴンが現代にタイムスリップ
未来の自分と母の伝統アオザイ店の窮地を救う

1969年にミス・サイゴンに選ばれファッションを牽引していた若い女性が、突然、現代へタイムスリップ。怠惰な自分のせいで閉店してしまった母のアオザイ店を立て直す。伝統的なアオザイを嫌っていた女性が母の偉大さを知って現代で変身。母との絆を取り戻す感動のヒューマンドラマ。監督はアメリカや日本で映像を学んだグエン・ケイとチャン・ビューロック。主演は人気女優のニン・ズーン・ラン・ゴック。母親役をプロデューサーも兼ねる女優のゴ・タイン・バンがクールに演じている。自分の力で未来を変えた女性の新たな出発、その後も気になる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ある女優の不在(3 Faces)2018/イラン

ある女優の不在

公開日:12月13日
ヒューマントラストシネマ渋谷、他全国順次
有名女優の元に届いた女優志望の娘からの衝撃動画
事件の背景で3世代の女優たちの時代が描かれる

女優志望の娘が将来を悲観して自殺を匂わせる映像を撮影。監督から自分宛の映像を見せられた人気女優は衝撃を受け、真相を探るため監督と彼女の村へ向かう。映画製作禁止処分を受けながら、数々の意欲作を発信し続けるジャファル・パナヒ監督の最新作。監督が運転する車で女優ベーナズ・ジャファリが向かうのは、監督の故郷でもある村。高感度カメラで夜間の屋外撮影もするなど、今回はより自由な撮影が可能になっている。若い娘を演じるのは監督が発掘した新人マルズィエ・レザエイ。村へ続く曲りくねった道に、3世代の女優の人生が象徴されている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班
(ひき逃げ/Hit-and-Run Squad)2019/韓国

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班

公開日:12月13日
シネマート新宿・心斎橋 他全国順次公開
警察と癒着するスピード狂の大企業会長を追う女刑事
左遷されたひき逃げ班で新たな事件の捜査に挑む

警察庁長官の収賄事件を追う内部調査課の女刑事。ひき逃げ班に左遷されるが、そこでエースの若者が追っていたひき逃げ事件の容疑者は収賄相手の大企業会長で、元F1レーサーのスピード狂だった。実力派の新人監督ハン・ジュニと話題の大作を手がける武術監督ホ・ミョンヘンがタッグを組んだスピードクライムアクション。主演の刑事をコン・ヒョジン、エース役をリュ・ジュンヨルが演じ、初の悪役に挑んだチョ・ジョンソクがスピード狂役を嬉々として演じている。二転三転する先の読めない展開で、最後までスリリング。検事役のソン・ソックにも注目したい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

台湾、街かどの人形劇(紅盒子/Father)2018/台湾

台湾、街かどの人形劇

公開日:11月30日
ユーロスペース、ほか全国順次公開
李天禄の長男、陳錫煌が辿った複雑な半生を
布袋戯の命運と共に描くドキュメンタリー

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作品で知られる布袋戯の人間国宝、李天禄(リー・ティエンルー)の長男として生まれた陳錫煌(チェン・シーホァン)。養子先の母方の姓を継いだため、父の技術を受け継ぎながらも親子関係に溝があり独自の道を選ぶ。父亡き後、父の劇団を継いだ弟と共に布袋戯の復興と存続に奔走する姿を、親子関係や弟子たちの証言を交えながら綴ったドキュメンタリー。ホウ・シャオシェンが監修し、ドキュメンタリー映画で活躍するヤン・リージョウが監督した。存続を危惧する姿が痛ましいが、文化遺産として演じ継がれることを祈りたい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

幸福路のチー(幸福路上/On Happiness Road)2017/台湾

幸福路のチー

公開日:11月29日
新宿シネマカリテ、ほか全国順次公開
アメリカから台北に帰省した人生の岐路にある女性
少女時代と幸福路での思い出から得た物とは

悩みを抱えたまま祖母の葬儀でアメリカから台北の実家に帰ってきた女性。変貌した風景の中で少女時代の自分を思い出し、古い友人や亡き祖母に導かれて大切なものを見つけ出していく。京都とアメリカで映画を学んだソン・シンイン監督の半自伝的物語。シリアスなテーマをノスタルジーに乗せて描くため、4年がかりでアニメーションとして完成させ、世界各地で大きな評価を得た。独特なタッチの画風も魅力だが、グイ・ルンメイなど声優陣の豪華さもポイント。さらにテーマソングを幸福路の近くで育ったジョリン・ツァイが歌っており、台湾ファンは必見。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

EXIT イグジット(イグジット/EXIT)2019/韓国

EXIT イグジット

公開日:11月22日
新宿武蔵野館、ほか全国順次公開
再会した日に毒ガステロに遭った元山岳部の2人
ドローンに見守られ超高層タワービルを目指す

訓練は欠かさないが就職が決まらないニート青年が、両親の金婚式祝いで山岳部で一緒だった女性と再会。製薬会社への報復テロで有毒ガスが街に蔓延し、高みを目指す逃避行が始まる!山岳部で鍛えたボルダリング力と腕力、勇気と度胸で、救出されるまで上へ上へのスリリングな逃亡が続くサバイバル・パニック。監督&脚本はこれが長編デビュー作となるイ・サングン。主演はドラマと映画で活躍するチョ・ジョンソク。学生時代からのマドンナ役をユナが演じる。韓国では19年夏に累計動員数940万人を突破。『新感染』に続く人気パニック作品となっている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

テルアビブ・オン・ファイア(Tel Aviv On Fire)
2018/ルクセンブルグ・仏・イスラエル・ベルギー

テルアビブ・オン・ファイア

公開日:11月22日
新宿シネマカリテ、ほか全国順次公開
人気ドラマの脚本家になったパレスチナ人青年に
検問所のイスラエル軍司令官が注文をつけてくる

エルサレムに住むパレスチナ人青年が人気ドラマの言語指導で撮影所に通うことに。イスラエルの検問所で毎日、妻がドラマファンの司令官に呼び出され、次第にドラマの脚本が変わっていく。女スパイが主人公の人気ドラマを巡り、様々な思惑が交錯しながら予想外のラストになだれ込む痛快コメディ。脚本&監督は新人のサメフ・ゾアビ。主人公をカイス・ナシェフ、司令官役をTIFFで監督と来日したヤニブ・ビトンが演じている。民族間の対立を明るく笑い飛ばす展開に爽快感があり。現実もこういくとよいのだが。ヒヨコ豆の伝統的フムスを食べてみたくなる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

盲目のメロディ インド式殺人協奏曲(Andhadhun)2018/インド

盲目のメロディ

公開日:11月15日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
盲目のピアニストが目撃した殺人事件の顛末
果たして彼は見えているのか見えていないのか?

芸術のため盲目のフリをして人気を博していたピアニストが依頼演奏先の俳優宅で殺人事件を目撃。気づかないフリをして切り抜けるが、通報しに行った警官が殺人犯だったため追われるはめに。予想外の展開が続いて最後まで楽しめるサスペンスコメディ。米ロッテントマトで満足度100%に輝き世界でも大ヒットした。監督はシュリラーム・ラガヴァン。難しい主演を演じるのはインドのトップ・コメディアン、アーユシュマーン・クラーナー。彼を追い詰める人妻を国際的に活躍するタブー。恋人役でラーディカー・アープデーも出演している。さて真実はいかに!?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

完璧な他人(完璧な他人/Intimate Strangers)2018/韓国

完璧な他人

公開日:11月8日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
妻同伴の食事会で始まったスマホ公開ゲーム
親友たちの夫婦関係や友情の行方はいかに?

幼馴染みの親友たちが妻同伴で夕食会を開くが、互いに隠し事がないことを証明するために、スマホをスピーカーモードでオープンにすることに。隠していた大人の裏事情が暴露されてしまう。イタリアで数々の映画賞に輝いた『おとなの事情』の韓国リメイク。監督はイ・ジェギュ。夫婦役をチョ・ジヌンとキム・ジス、ユ・ヘジンとヨム・ジョンア、イ・ソジンとソン・ハユンが演じ、訳ありの単身者でユン・ギョンホが絡む。裏と表の顔がぶつかり合うが、知らなければすべてうまくいくという大人のドラマ。芸達者な俳優たちの演技アンサンブルを堪能したい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(冰峰暴/Wings Over Everest)2019/中・日

オーバー・エベレスト  陰謀の氷壁

公開日:11月8日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
役所広司が中・香・台の豪華合作映画に参戦
エベレストのデスゾーンで窮極ミッションに挑む

ヒマラヤのプライベートレスキュー隊に戦争を回避するための重要な仕事が舞い込むが、特別捜査官に化けてやって来た男たちはテロリストだった。ゲーム業界出身で登山家でもあるユー・フェイが脚本&初監督を手がけ、名プロデューサー、テレンス・チャンの手で映画化された日中合作大作。ヒマラヤの鬼と呼ばれる隊長役に役所広司、無謀な女子隊員をチャン・ジンチュー、クールな同僚を台湾のリン・ボーホンと国際的なキャストが結集。カナダやネパールで大規模なロケを行い、ディザスタースペクタクルでありながらヒューマンなドラマに仕上げている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

国家が破産する日(国家不渡りの日/Default)2018/韓国

国家が破産する日

公開日:11月8日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
国家破産を前に人々はどうやって生き延びたのか?!
1997年の通貨危機の裏側を赤裸々に描く問題作

バブル景気の絶頂で財政破綻を察知した銀行の危機管理チーム長と金融コンサルタントの青年、危機に巻き込まれる町工場の工場長。それぞれが生き残りをかけて選択した道とは?1997年に韓国で起こったIMFも関与する通貨危機の顛末をスリリングに描いた社会派問題作。監督はこれが2作目となるチェ・グクヒ。韓国銀行の対策チーム長にキム・ヘス、危機を逆手に取る金融マンをユ・アイン、実直な工場長役をホ・ジュノがリアルに演じている。黒幕となるIMFの専務役でヴァンサン・カッセルも出演。かつてバブル崩壊を経験した日本でも未だ他人事ではない。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

あなたを、想う。(念念/Murmur Of The Hearts)2015/台・香

あなたを、想う。

公開日:11月2日
渋谷ユーロスペース、ほか全国順次公開
幼い頃に生き別れた兄と妹、その恋人
それぞれの心の声を幻想的に描く現代の寓話

美しい離島で育った兄と妹。妹は母に連れられ本土に渡り画家に。父と残った兄は観光ガイドに。妹の恋人はボクサーだが選手生命を絶たれてしまう。3人の主人公の親への思慕をファンタジックな映像を交えて丁寧に掬い取った美しい作品。台湾で活躍する陰山征彦の脚本をシルヴィア・チャン監督が映画化した。主演はイザベラ・リョン、チャン・シャオチュアン、クー・ユールン。母親をリー・シンジェが演じ、蔭山征彦もチラッと登場する。それぞれの心情に沿ったエピソードは魔法のようでもあり、温かい。素敵なラストに感動すること間違いなし。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

少女は夜明けに夢をみる(Royahaye dame Sobh/Starless Dreams)
2016/イラン

少女は夜明けに夢をみる

公開日:11月2日
岩波ホール、ほか全国順次公開
貧困や虐待など様々な理由で非行や家出に走り
更生施設に収容された少女たちの素顔に密着

イランの少女専用更生施設に家出した少女が収容されてくる。家族への連絡を拒む少女には深刻な理由がありそうだ。ドラッグ、窃盗、売春と様々な罪で収容されている少女たちに密着し、明るく振る舞う彼女たちの哀しみと夢に寄り添うドキュメンタリー。監督はメヘルダード・オスコウイ。ベルリン国際映画祭をはじめ世界各地の映画祭で上映され、ドキュメンタリー部門で多数の賞を受賞している。出所時に迎えが来て希望を見出す少女もいれば、出所しても行き場がなく戻ってくる少女もいるという現実は重い。皆の幸せと幸運を祈らずにはいられない。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

象は静かに座っている(大象席地然坐/An Elephant Sitting Still)2018/中国

象は静かに座っている

公開日:11月2日
1/3よりアップリンク吉祥寺、他にて公開中
閉塞感に満ちた4人の人生を丁寧に掬い取り
絶望の中にある微な光を綴った奇跡の234分

高校生の男女、ヤクザ、老人。様々な理由で人生に行き詰まりを感じる4人の運命が交錯し、出会いと逃避行を続ける中で微な光を追い求めていく寓意的物語。廃れた炭鉱の田舎町を背景に、発展する中国の裏側に生きる人々に寄り添い、クローズアップで彼らを追い続ける。監督はこれが長編デビュー作にして遺作となってしまったフー・ボー。主演はチャン・ユー、ポン・ユーチャン、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー。4時間近い長尺ながら、力強い映像と大胆な展開、キャラクターの魅力で最後まで飽きさせない。ここに光があるかどうかは観客の心次第だ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

LENS(由菱開始/LENS)2019/香・日

LENS

公開日:11月2日
池袋シネマロサ(限定公開)
視力を失いつつある女性写真家と出会った若い女性
2組のカップルを通して描く縁と運命の不思議

父のクラブで出会った若い女性と歌手への夢を諦め俳優になった青年、彼を陥れて日本で人気ミュージシャンになった男と目の病に冒された女性写真家。2組のカップルに人生を託して描く人間考察ドラマ。香港と日本を舞台にした合作作品で、ウォン・ワイ監督は「日本文化が入り込んだ香港映画にしたい」と語っている。製作および主演、編集も手がけたのはジャッキー・チョウ。相手役の写真家をココア・チョウ、若いカップルをケイト・ンとホセ・ホーが演じている。大阪アジアン映画祭で特別上映された本作。テーマは天命と難しいが、映像と音楽が印象に残る。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式facebook

8番目の男(陪審員たち/Juror 8)2019/韓国

8番目の男

公開日:11月1日
*DVDリリース予定日 2/5
韓国初の国民参与裁判で8番目に決まった男が
有罪確定裁判を覆していく実話の映画化

2008年、韓国初の国民参与裁判が開かれる。注目される中、有罪で量刑を決めるだけの裁判が選ばれるが、補欠で8人目に選ばれた青年が疑問を抱き容疑者に接触。様々な再審議を要求していく。実話を元にした法廷サスペンスドラマ。脚本&監督はホン・スンワン。昇進へのプレッシャーで板挟みになりながら、陪審員を信じる裁判長をムン・ソリ、8番目の青年をパク・ヒョンシク、その他芸達者な俳優たちが陪審員を演じ、二転三転する審議を盛り上げる。法律は被害者だけでなく容疑者を守り、冤罪を防ぐためにあるという言葉に説得力あり。天使も登場。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ロボット2.0(2.0)2018/インド

ロボット2.0

公開日:10月25日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
解体されたチッティがバージョンアップで再起動!
美人ロボットと協力してバシー博士を救う

チェンナイで突如、街中のスマホが消え、怪鳥に変身したスマホロボが街を破壊しようとする。バシー博士は解体されたチッティをバージョンアップ。怪鳥退治に向かう。2010年に大ヒットした『ロボット』の続編。監督&脚本は前作と同じくシャンカル。音楽もA.R.ラフマーンが担当。あの『バーフバリ』を超える制作費で、衣装やVFXに『アベンジャーズ』などを手がけるハリウッド一流スタッフを揃え、18年のトップセールスに輝いている。主演はもちろんラジニカーント。共演はアクシャイ・クマール。セクシーロボット秘書役でエイミー・ジャクソンも出演。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

風水師 王の運命を決めた男(風水/Feng Shui)2018/韓国

風水師 王の運命を決めた男

公開日:10月25日
シネマート新宿・心斎橋、ほか全国順次公開
運気が上がる土地、明堂を探し当てる天才風水師が
王族と重臣たちの陰謀に巻き込まれていく

国王が謎の死を遂げ、重臣父子が風水で埋葬地を決める。そこは明堂ではなく悪凶の地と若い風水師が主張するが、逆に家を燃やされ妻子も殺されてしまう。明堂を操って勢力拡大を謀る重臣たちと、王族と共に闘いを挑む風水師の物語。監督は繊細でスタイリッシュな演出で提供のあるパク・ヒゴン。主演は演技派のチョ・スンウ、彼に復讐を持ちかける王族をチソン、二人を助ける妓楼の主人にムン・チェウォンが扮している。重臣父子はペク・ユンシクとキム・ソンギュン。子孫繁栄にも影響するという明堂の選び方と墓の関係は興味深く、予想外の結末に驚く。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ガリーボーイ(Gully Boy)2019/インド

ガリーボーイ

公開日:10月18日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
ランヴィール・シンがハートを込めて歌う魂の叫び
スラムから世界へ飛び出した天才ラッパーの実話

広大なスラムに家族と住む青年。大学のコンサートで出会った歌手のラップに魅せられ、日々の鬱屈した生活をラップに託す。歌手の助けで青年は才能を開花させ、ラッパーとして成長していくのだが…。2015年にインドで話題となったNaezyとDivineをモデルに、ゾーヤー・アクタル監督がヒップホップのリアルな精神を描き出した感動作。主演はランヴィール・シン。医学生の恋人をアーリアー・バット、彼を導く歌手をシッダーント・チャットゥルヴェーディーが魅力的に演じる。特にすべてのラップ曲を自分自身で歌っているランヴィール・シンに注目したい!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

細い目(Sepet/Chinese Eyes)2004/マレーシア

細い目

公開日:10月11日
アップリンク吉祥寺・渋谷、ほか全国順次
ヤスミン・アフマド監督、伝説のデビュー作
運命の恋に落ちたマレー娘と中華男子

裕福で自由な気風の家に育ち、香港カルチャーが大好きなマレー系少女が、市場の海賊版CD店で働く中華系青年と恋をする。運命の出会いを信じる二人だったが、ある出来事で溝が生まれ…。多民族国家マレーシアの特徴を活かしながら、宗教や言葉、文化の壁を超えた自由な作品を生み出したヤスミン・アフマド監督の記念碑的長編デビュー作品。主人公は共に演技初経験のシャリファ・アマニとン・チューセンがみずみずしい演技を披露。アマニは監督のミューズとして以後の作品に多数出演している。僅か6作で惜しくも夭折した監督が描くせつない初恋を堪能したい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

第三夫人と髪飾り(The Third Wife)2018/ベトナム

第三夫人と髪飾り

公開日:10月11日
Bunkamura ル・シネマ、ほか全国順次公開
若き第三夫人が経験する女たちの野望と重圧
女であることの悲しみが選んだ道とは

絹の里にある大富豪の元に14歳で嫁いできた第三夫人の少女。二人の夫人たちに見守られながら無事に懐妊。男子が生まれることを望むが、一族の人間関係の中で徐々に心のバランスを崩していく。世界遺産になった北ベトナムのチャンアンを舞台に繰り広げられる、女たちの悲しい人間ドラマ。監督はニューヨークで映画を学んだアッシュ・メイフェア。曽祖母や祖母の時代の実話を元に脚本を書き、恩師のスパイク・リーが絶賛。ファンドを得て初長編作品に挑んだ。美術監修はトラン・アン・ユンがつとめ、妻のトラン・ヌー・イエン・ケーが第一夫人を演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ブルーアワーにぶっ飛ばす(Blue Hour)2019/日本

ブルーアワーにぶっ飛ばす

公開日:10月11日
テアトル新宿、ほか全国ロードショー
鬱屈した今から逃げ出したい女性と親友との逃避行
故郷のブルーアワーで見つけた本当の自分

多忙で充実しているが実は荒んでいる自称売れっ子の女性CMディレクター。祖母の危篤で大嫌いな故郷へ帰ることになり、天真爛漫で自由に生きる秘密の友達と一緒に車で故郷への旅に出る。都会で働くうちに精神的に追い込まれていた女性が、ある親友と故郷で別の時間を過ごすうちにほんとうの自分に出会うロードムービー。CM界で活躍する箱田優子が脚本を書き、コンペで審査員特別賞を受賞。監督も手がけたデビュー作品。主人公を夏帆とシム・ウンギョンがリアルにのびのびと演じ、海外でも注目された。南果歩など脇を固める俳優陣の個性的な演技も見所。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ホームステイ ボクと僕の100日間(Homestay)2018/タイ

ホームステイ ボクと僕の100日間

公開日:10月5日
新宿武蔵野館、ほか全国順次公開
ミッションは少年の自殺の原因を見つけること
選ばれた魂が新たな人生を生きる青春ファンタジー

選ばれた魂が自殺した少年の身体に宿るが、自殺の原因を100日以内に突き止めないと永遠に転生できなくなる。使者たちに導かれて、新たな人生を生きる彼が見つけた真実とは?森絵都の人気小説「カラフル」をタイで映画化。監督はホラー作品で有名なパークプム・ウォンプム。タイならではの文化・風習・考え方で大胆に脚色し、スリリングでハートフルな作品に仕上がった。主人公を演じるのは『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』でデビューしたティーラドン・スパパンピンヨー。BNK48で活躍するチャープラン・アーリークンと初々しいロマンスを演じている。
▼取材 ▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

毒戦 BELIEVER(毒戦/Believer)2018/韓国

毒戦 BELIEVER

公開日:10月4日
シネマート新宿、ほか全国順次公開
アジアを牛耳る麻薬製造密売組織の黒幕を暴け
ジョニー・トー監督の傑作を大胆リメイク

麻薬製造工場で爆発事故が起こり、生き残った青年から組織内の勢力争いを掴んだ警察は、彼を通じて取引に潜入。黒幕逮捕を画策するのだが。香港ノワールの巨匠ジョニー・トー監督が手がけた『ドラッグ・ウォー 毒戦』をイ・ヘヨン監督が豪華キャストでリメイク。脚本をパク・チャヌク作品のチョン・ソギョンが担当し、まったく違うテイストの作品に仕上がった。主演は「シグナル」以来、熱血警官が似合うチョ・ジヌン。彼を翻弄する青年をリュ・ジュンヨル。本作が遺作となったキム・ジュヒョクの怪演ぶりも注目。新たな地平へ到達する凍ったラストをご覧あれ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

バオバオ フツウの家族(親愛的卵男日記/Bao Bao)2018/台湾

バオバオ フツウの家族

公開日:9月28日
新宿K's cinema、ほか全国順次公開
同性カップルだってフツウに子どもを育てたい
共同で妊娠活動を始めた男女4人の愛の行方

ロンドンで出会った男女の同性カップルが体外受精で男女の赤ちゃんを授かるが、流産で赤ちゃんが一人に。妊娠した女性は赤ちゃんを奪われるのを恐れ、一人で郷里の台北へ戻るのだが…。同性カップルの妊活というユニークな設定で、親子の絆やパートナーとの絆を見つめ直す人間ドラマ。台湾の新人登竜門にあたる脚本コンペで優秀賞を獲得したダン・イーハンの脚本を、シエ・グアンチェン監督で映画化。本作でデビューしたエミー・レイズとクー・ファンルー、台湾で活躍する日本人俳優の蔭山征彦とツァイ・ユーリンが主役の4人をみずみずしく演じている。
▼取材 ▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

セカイイチオイシイ水 〜マロンパティの涙〜(-----)2019/日本

セカイイチオイシイ水 〜マロンパティの涙〜

公開日:9月21日
ユーロスペース、ほか全国順次公開
パイプラインを埋め水源から飲料水を運んだ
パンダン・プロジェクトの9年間を映画化

フィリピン人留学生に頼まれ、パナイ島のパンダンに安全な飲料水を供給するため、水源からパイプラインで水を引くプロジェクトを決行したアジア協会の日本人チームの苦労を参加したボランティアの目から描いた実話。9年がかりで完成したパンダン水道建設プロジェクトのいきさつと現地での苦労、戦時中のことで反日感情が根強い地元の人々との軋轢も描かれ、プロジェクトに協力した一家との絆も描かれる。目黒敬太監督の長編デビュー作品。主演はelfin'の辻 美優。責任者を赤井英和が演じる。ホームステイ先の少女を演じるミエルちゃんが愛らしい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

王宮の夜鬼(Rampant)2018/韓国

王宮の夜鬼

公開日:9月20日
シネマート新宿、ほか全国ロードショー
朝鮮王朝を揺るがす夜鬼の正体とは?!
野望と陰謀の感染パンデミック・アクション

西洋の船を襲った兵の一人が何者かに襲われ夜鬼に変身。その男に噛まれた人間も感染し、村全体が夜鬼に占領されてしまう。その頃、中国に送られていた王子が帰国。村の異変に気づくが、宮廷では夜鬼を利用して王座を乗っ取ろうと企む大臣がいた。朝鮮王朝時代を背景に描かれる感染パニックアクション。監督は『コンフィデンシャル/共助』のキム・ソンフン。中国から戻った王子をヒョンビン、侍従をチョン・マンシクが演じ、陰謀を巡らす悪大臣をチャン・ドンゴンが貫禄たっぷりに演じている。果たして、夜鬼が蔓延する宮廷からどうやって都を救うのか?!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ある船頭の話(They Say Nothing Stays the Same)2019/日本

ある船頭の話

公開日:9月13日
新宿武蔵野館、ほか全国ロードショー
オダギリ ジョー×クリストファー・ドイル
豪華スタッフ&キャストで描く船頭と少女の物語

明治から大正の頃。山間の美しい川べりの小屋に住み、渡し舟の船頭を営む初老の男がいた。黙々と同じ日々を送る彼と様々な客たち。川上では橋が建設中だ。そんなある日、彼は流れてきた少女を助ける。俳優のオダギリ ジョーが長年温めてきた脚本を『宵闇真珠』で出会ったクリストファー・ドイルの後押しで、初監督作として完成させた作品。今年のヴェネツィア国際映画祭でワールドプレミア上映された。主演は柄本明。共演は村上虹郎、川島鈴遥。その他、永瀬正敏など豪華スターが多数出演。明確なテーマと静謐で美しい映像・音楽で、観応えある137分だ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜
(お母さんのノート/Notebook from My Mother)2018/韓国

お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜

公開日:9月13日
新宿武蔵野館、ほか全国順次公開
30年間、総菜屋を続けた母と無職の息子との葛藤
認知症の母はノートにレシピと思いを綴っていた

身体にいい伝統的な薬膳惣菜の店を続け、息子を育ててきた母。結婚した息子は臨時職員の職を失い妻に頭があがらない。認知症が進んでノートに記録を始めるが、ついにノートの存在さえ忘れる日がやってくる。過去の事故で確執を抱える母と息子が、病気を通じて歩み寄っていく様をおいしい料理と共に描くヒューマンドラマ。自分の母を思いながら映画を作ったのは『犬どろぼう完全計画』のキム・ソンホ監督。母親役はベテラン女優のイ・ジュシル。バラエティで人気のイ・ジョンヒョクが息子役を演じスクリーン復帰した。レシピの名前がキュートで楽しい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

SHADOW/影武者(影/Shadow)2018/中国

SHADOW/影武者

公開日:9月6日
TOHOシネマズ シャンテ、ほか全国公開
影武者は影の存在として消えていくだけなのか?
「三国志」を大胆に翻案したチャン・イーモウ最新作

敵に奪われた領土奪還を狙う弱小国の都督は、若き王と袂を分かち敵国の将軍と対決。その隙に領土を奪い返すが、対戦したのは都督とそっくりの影武者だった。「三国志」の「荊州争奪戦」を名匠チャン・イーモウ監督と女性脚本家リー・ウェイがダイナミックに改編。都督とその妻、影武者の三角関係に、若き王との策略戦が描かれる。全編が墨絵のような美しいモノトーン映像になっており、傘を武器に仕立てた戦いなど見所満載。主演のダン・チャオは衰えた都督と逞しい影武者を肉体改造して演じ分けている。妻役はスン・リー、王をチェン・カイが演じる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

帰れない二人(江湖儿女/Ash is Purest White)2018/中・仏

帰れない二人

公開日:9月6日
Bunkamura ル・シネマ、ほか全国順次公開
裏社会で結ばれた男女が激動する中国社会の中で
出会いと別れを繰り返し、流れていく17年の歳月

山西省大同の裏社会で羽ぶりを効かせていた男女。発砲事件で服役し女が罪を被るが、出所すると男は事業家になっており、他の女と付き合っていた。男を思い続け、仁義を重んじる江湖の世界で生きて行く女と、時代に翻弄されながら生きる男の17年間を、激変する中国を背景に描いた大人のラブストーリー。ジャ・ジャンクー監督が自身の人生を投影させて作った集大成的作品で、主人公の女は監督のミューズ、チャオ・タオ、相手の男を人気俳優のリャオ・ファンが演じている。撮影はフランス出身のエリック・ゴーティエ。様々な監督たちがカメオ出演している 。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ヒンディー・ミディアム(Hindi Medium)2017/インド

ヒンディー・ミディアム

公開日:8月30日
新宿ピカデリー、ほか全国順次公開
学歴コンプレックスを持つ親が一人娘のために
富裕層の名門校合格を目指すあの手この手の奮闘記

庶民の街で成功した男の中流家庭。一人娘を幸せにするため、英語教育の受けられる富裕層向けの有名校(イングリッシュ・ミディアム)へ受験させようと画策。富裕層の街へ引っ越したり、塾へ通わせたりするのだが…。インドのお受験事情を実話ベースで描いたコメディ。受験に低所得者層の受験枠があるなど、インドの教育事情を描いた新しいタイプの作品で、中国でも大ヒットした。監督はこれが3作目のサケート・チョードリー。父親役は世界で活躍するイルファーン・カーン、教育ママをパキスタンの女優サバー・カマルが演じている。続編の製作予定もあり。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

トリプル・スレット(Triple Threat)2018/タイ・中・米

トリプル・スレット

公開日:8月30日
シネマート新宿、ほか全国順次公開
アジアが誇る3大アクションスターが競演!
ムエタイ×シラット×カンフーで傭兵部隊を一網打尽!

東南アジアの都市に巣食う犯罪組織撲滅のため、資産家の娘が父の遺産を寄付。組織のボスが彼女を暗殺するため傭兵部隊を送り込むが、彼らに恨みを持つ3人のファイターたちが戦いを挑む。アメリカでアクション監督として活躍するジェシー・V・ジョンソンが監督したドリームアクション。主演にタイの至宝トニー・ジャー、インドネシアのイコ・ウワイス、『マトリックス』の武術指導で名を挙げたタイガー・チェンを揃え、適役もスコット・アドキンス(『イップマン4』)などアクションスターがずらり。ジージャー・ヤーニンも参戦してアクションファン必見。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

熱帯魚 デジタルリストア版(熱帶魚/Tropical Fish)1995/台湾

熱帯魚 デジタルリストア版

公開日:8月17日
新宿K's cinema
受験をひかえた熱帯魚好きな中学生が誘拐され
犯人家族たちとかけがえのない時間を過ごす

高校受験を控えた夢見がちな少年が、誘拐された男の子を見かけ助けようとするが自分も誘拐されてしまう。ところが、主犯が事故で死亡。人のいい共犯者は郷里の港町に少年たちを連れて行き、身代金を要求しながら少年の受験勉強を手伝う。台湾ニューシネマの流れを汲むチェン・ユーシュン監督の長編デビュー作。急激な経済成長で、拝金主義や受験戦争、誘拐事件が横行した当時の台湾の世相を、寓話のような作品に仕上げている。主人公を演じるのは、500人から抜擢されたリン・ジャーホン。犯人役でリン・チェンシェン(林正盛)監督が俳優デビューした。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

ラブ ゴーゴー デジタルリストア版(愛情来了/Love Go Go)1997/台湾

ラブ ゴーゴー デジタルリストア版

公開日:8月17日
新宿K's cinema
恋や人生に不器用な男女に訪れるときめきの時間
どんな時も諦めない人々への人生応援賛歌

慣れない営業職についた若者。ケーキ職人になった冴えない男の前に、美しく成長した初恋の女性が現れる。食欲旺盛な太め女子は拾ったポケベルがもとでデートをすることになり、ダイエットに励むのだが…。美男美女ではないリアルな人生の悲喜こもごもを描き、個人的なエピソードに当時の台湾を重ねたチェン・ユーシュン監督の長編第2作目。不器用だけど愛おしい人間の姿は今にも通じる。演じるのは当時、演技経験のなかったチェン・ジンシン、リャオ・ホイチンら。『海角七号 君想う、国境の南』でマラサンを演じたマー・ニエンシェンの若き姿も登場する。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

KESARI/ケサリ 21人の勇者たち(Kesari)2019/インド

KESARI/ケサリ 21人の勇者たち

公開日:8月16日
新宿ピカデリー、他全国順次公開
サラガリ砦を守るため、1万人の軍勢を相手に
誇り高く戦った21人の男たちの実話を映画化!

植民地時代のインド北部。辺境部族を警備する地域で、英国軍上官の命令を無視したシク教徒の下士官がサラガリ砦へ左遷されるが、彼は砦を守る20人のシク教徒たちの部隊を鍛えなおす。そこへ、1万人の部族連合が砦に一斉攻撃をしかけ…。インド近代史に残る伝説の激闘「サラガリの戦い」を映画化。ケサリ(サフラン色)のターバンを身につけた勇敢なイシャル・シンと部下たちの壮絶な戦いを描く。監督はアヌラーグ・シン。心優しく真っ直ぐな主人公イシャル・シンを『パッドマン』のアクシャイ・クマールが演じている。誇り高き男たちの雄姿を見届けよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

シークレット・スーパースター(Secret Superstar)2017/インド

シークレット・スーパースター

公開日:8月9日
新宿ピカデリー、他全国順次公開
ブルカで顔を隠して歌う動画がインド中で話題に!
訳ありプロデューサーと夢を追う少女の物語

父親の反対で歌手への夢を諦めかけた少女が、顔を隠して歌う姿を動画サイトに投稿。インド中で話題となり、有名だが落ち目の音楽プロデューサーからメールが届くのだが。インドからまたまた女性を勇気づける作品が登場。父親のDVから母を守り、自分の夢をかなえる少女の勇気を、芸能界の諷刺も利かせながら描いたサクセスストーリー。アーミル・カーンの元マネージャー、アドヴェイト・チャンダンの監督デビュー作で、脚本に惚れ込んだアーミルが製作・出演。『ダンガル』で娘を演じたザイラー・ワシームが主人公を演じ、多数の映画賞を受賞している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

あなたの名前を呼べたなら(Sir)2018/インド・仏

あなたの名前を呼べたなら

公開日:8月2日
Bunkamuraル・シネマ 他全国順次公開
ファッションデザイナーを夢見るメイドと
マンションの若主人との間に芽生えた禁断の恋

結婚に失敗した御曹司の高級マンションで働くことになったメイド。ファッションデザイナーを目指す彼女は、主人の理解と協力で洋裁を習い始めるのだが。貧富の差、階級の壁が未だ根強く残るインド社会を背景に描く、勇気と希望のラブストーリー。監督はアメリカの大学で学び、映画の世界に飛び込んだロヘナ・ゲラ。裕福な家庭で育った彼女が疑問に思っていたテーマを、自身の長編デビュー作で見事に描き、カンヌでも絶賛された。主演は演技派のティロタマ・ショーム。主人役を『裁き』のヴィヴェーク・ゴーンパルが演じ、全く違う人物に変身している。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

守護教師(町の人々/Ordinary People)2018/韓国

守護教師

公開日:8月2日
シネマート新宿・心斎橋、他全国順次公開
失踪した親友を探す少女に忍び寄る黒い影
新任の体育教師が町全体に潜む権力の闇を暴く!

田舎の高校に赴任してきた体育教師。女子生徒が失踪しているのに町は選挙活動中で誰も捜索しない。彼女を探す生徒に協力していくうちに、町中にはびこる闇に気づいていく。マプリーことマ・ドンソクが今度は熱血体育教師に扮し、女子高生を狙う怪しい男とその背景を探っていくスクール・サスペンス・アクション。監督&脚本はこれが2作目となるイム・ジンスン。体育教師が守る女子高生を、美しく成長中のキム・セロンが演じている。共演はイ・サンヨプ、チャン・グァン。学校や警察など、町ぐるみの抵抗に苦戦するマプリーの反撃を観よ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

パラダイス・ネクスト(亡命之途/Paradise Next)2019/日・台

パラダイス・ネクスト

公開日:7月27日
新宿武蔵野館、他全国ロードショー
オール台湾ロケで描く二人の男たちの逃避行
二人を繋ぐ事件の真相とその先に待っているのは…

ある女性の死をきっかけに台北に潜伏する男のもとに、事件の真相を知る若い男が現れる。彼が追われていることを知った男は、二人で花蓮へ逃避行を続け、旅先で死んだ女性とそっくりの女と出会うのだが…。監督は音楽家としてアジアの映画監督たちともコラボしている半野喜弘。企画段階から主演の妻夫木聡と資金集めに奔走。台湾での撮影が可能になったことと、豊川悦司が出演を快諾したことで、本作が完成した。共演は『黒衣の刺客』で妻夫木と共演したニッキー・シエ。台湾ならではの風土を活かし、南国風のスタイリッシュ・ノワールに仕上がっている。
▼舞台挨拶 ▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

工作 黒金星と呼ばれた男(工作/The Spy Gone North)2018/韓国

工作  黒金星と呼ばれた男

公開日:7月19日
シネマート新宿、他全国ロードショー
黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた
実在スパイの活動と苦悩を描く北と南の衝撃の裏側

北朝鮮の核開発を調査するため、スパイに任命された元軍人が商人になりすまし、北京で北朝鮮の高官と親しくなる。苦労のかいあって、やっと北朝鮮に招かれ最高指導者との謁見もかなうのだが…。政権交代で揺れる韓国を背景に、韓国のスパイ史上最も成功した工作員として歴史に名を残す実在スパイの物語を描いたサスペンスドラマ。監督はデビュー作『許されざるもの』以来、様々なジャンルに挑んで進化してきたユン・ジョンビン。主演にファン・ジョンミンとイ・ソンミンの演技派を揃え、見応えある作品に仕上がっている。南北事情の裏の裏に驚かされる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

新聞記者(Shinbun Kisha)2019/日本

新聞記者

公開日:6月28日
新宿ピカデリー、他全国ロードショー
真実を探る女性新聞記者に届いた驚愕の告発と
仕事に疑念を持ち協力した若きエリート官僚の苦悩

父の自殺に疑念を抱き、日本で新聞記者となった女性のもとに、内閣府がらみの疑惑文章が届く。一方、外務省から内閣情報調査室へ出向となった青年は、かつての上司の自殺を調べるうちに同じ疑惑に突き当たり…。新聞記者と若き官僚を軸に、政府がらみの事件と隠蔽工作に鋭く切り込んだ社会派サスペンス。東京新聞社の女性記者による同名原作をもとに、若手の藤井道人監督がフィクションとして映画化。主人公をシム・ウンギョンと松坂桃李が熱演している。家族や自分の命がけの選択を迫られた時、人は正義を貫くことができるか? 深く考えさせられる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

無双の鉄拳(怒りの雄牛/Unstoppable)2018/韓国

無双の鉄拳

公開日:6月28日
シネマート新宿・心斎橋 他全国順次
気性は荒いが美しい最愛の妻が誘拐された!
雄牛のような最強の男が人身売買組織に闘いを挑む

市場に魚を卸しながら、愛妻との将来に夢を抱く無骨な男。人身売買組織の車に追突された時、ボスに目を付けられ妻を誘拐される。警察も頼りにならない男は、仲間と独自の調査を行い組織に迫っていく。愛すべき最強の男、マプリーことマ・ドンソクの魅力が詰まった犯罪アクションドラマ。マ・ドンソクと共に5年間構想を練った新鋭キム・ミンホ監督のデビュー作で、『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』のスタッフが結集している。妻役はソン・ジヒョ。相棒役に名コンビのパク・ジファン。風変わりな組織のボスをキム・ソンオが飄々と演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

慶州 ヒョンとユニ(慶州/Gyeonju)2013/韓国

慶州 ヒョンとユニ

公開日:6月8日
ユーロスペース、他全国順次公開
古墳の街、慶州を7年ぶりに訪れた青年が体験する
茶屋の女主人との出会いと幻のような時間

先輩の葬儀の帰りに慶州へ立ち寄った北京在住の大学教授。かつて春画のあった茶屋を訪れるが、絵は壁紙で覆われ新しい女主人がいた。古墳の街で、彼が体験する不思議な出来事とは…。王族の古墳が自然公園として点在する慶州(キョンジュ)で、過去と現在、死と生が交錯しながら紡がれる人間ドラマ。監督は中国生まれの朝鮮族作家チャン・リュル。16年の『春の夢』18年の『群山』へと続くターニングポイントになっている。主演はパク・ヘイルとシン・ミナ。のどかな慶州の風景や幻想的な古墳群など、詩情豊かな映像に人間の業が淡く重ねられている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅
(The Extraordinary Journey of the Fakir)2018/仏・ベルギー・インド

クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅

公開日:6月7日
新宿ピカデリー、他全国ロードショー
家具店のクローゼットで寝ていたインド人青年が
不思議な旅で辿る様々な国や人々との出会い

念願のパリへやって来たインド人青年。宿の代わりに家具店のクローゼットに忍び込んで寝ていると、そのままイギリスへ配送されてしまい…。フランスのロマン・プエルトラスによる「IKEAのタンスに閉じ込められたサドゥーの奇想天外な旅」を原作に、カナダ出身のケン・スコット監督が映画化。インドからフランス、イギリス、スペイン、イタリア、リビアと、実際に奇想天外な旅を体験できるよう描かれている。主演はインドで監督や歌手としても活躍するダヌーシュ。見知らぬ世界や出会い、経験が人生の糧になると教えてくれる、寓意に満ちた冒険を楽しもう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

マルリナの明日
(Marlina the murder in four acts)2017/インドネシア・仏・マレーシア・タイ

マルリナの明日

公開日:5月18日
ユーロスペース、他全国順次公開
悪いやつらに正義の刃を振りかざす女たち
新鋭女性監督が描く痛烈ナシゴレン・ウエスタン

荒野の一軒家。夫と息子を亡くした美しい未亡人の家に泥棒一味がやって来る。彼らは女を強姦しようとするが、彼女はおそるべき反撃に出る。ステレオタイプな女の定義を逆手にとって、傲慢で身勝手な男たちに鉄槌をくだす女たちをマカロニ・ウエスタン調で描いた作品。4章構成になっている。監督はインドネシアの新鋭女性監督モーリー・スリヤ。名匠ガリン・ヌグロホ監督から原案を託された。スンバ島に生きる逞しい女を演じたのはマーシャ・ティモシー(『ザ・レイド GOKUDO』)とデア・パネンドラ。多様性に富むインドネシア映画界の息吹を感じよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト


cinema information

●『あなた、その川を渡らないで』トークショー開催(8/3)
ジャズシンガーの綾戸智恵を招き、「永遠の愛はあるのか」をテーマにトークショーを開催。結婚・離婚を経験した綾戸智恵が、結婚とは、夫婦とはについて、自身の波乱万丈な人生を交えながら、現代では奇跡ともいえるこの幸せな純愛物語について熱く語る。
・日時:8月3日(水)16:45の回上映後(16:45-18:11 本編上映)
・会場:シネスイッチ銀座 東京都中央区 銀座4−4−5 旗ビル
   (地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分、JR有楽町駅銀座口から徒歩10分)
・登壇:ジャズシンガー 綾戸智恵様(58)
●『ソング・オブ・ラホール』イベント開催(8/3)
サッチャル・ジャズ・アンサンブルの秘蔵映像を見ながら、彼らやパキスタン音楽の魅力を語り尽くす公開前イベントを開催。音楽評論家のサラーム海上、パキスタン文化研究者の村山和之が、彗星のごとく現れた超絶演奏のおっさん軍団サッチャル・ジャズ・アンサンブルの魅力を紐解く。シタール奏者のヨシダダイキチによる「テイク・ファイヴ」のデモ演奏も予定。
・日時:8月3日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
・会場:LOFT9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1F)
・出演:サラーム海上(音楽評論家・DJ・中東料理研究家)、村山和之(パキスタン文化研究)、ヨシダダイキチ(シタール奏者)
・チケット:前売¥2500 / 当日¥2800(飲食代別)
      ※にしき食品のカレー1パック(マトンパンジャビー)のお土産付
・発売:ローソンチケットで7/2(土)より発売中(Lコード:32936)
●『ヒマラヤ』公開記念トークショーを開催(8/6)
八ヶ岳で滑落し九死に一生を得ながらも、本年5月23日に日本最年少でエベレストに登頂したばかりの南谷真鈴と、以前は登山も志し、幾度も危険に会いながらも未踏の洞窟に挑戦し続ける吉田勝次が登壇。映画『ヒマラヤ』について、エベレストや洞窟の魅力また、極限な場所に危険に向き合いながらも挑戦し続ける想いや素晴らしさなど、普通では聞けない臨場感溢れるトークショーを開催!
・日時:8月6日(土)12:35の回上映後 14:40〜トークショー予定
・場所:ヒューマントラストシネマ有楽町(千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ4F)
・登壇者:南谷真鈴(19)、吉田勝次(49)
更新日:2020.1.22
back numbers
2004200520062007
2008200920102011
2012201320142015
2016201720182019
back to cinema top

comming soon movie

アジア関連映画(公開予定順)
----------
無垢なる証人(韓国)
----------
淪落の人(香港)
----------
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(香・中)
巡礼の約束(中国)
----------
プレーム兄貴、王になる(インド)
スウィング・キッズ(韓国)
ソン・ランの響き(ベトナム)
恋恋豆花(日・台)
わたしは分断を許さない(日本)
----------
ロングデイズ・ジャーニー
この夜の涯てへ
(中・仏)
PMC ザ・バンカー(韓国)
----------
ムルゲ 王朝の怪物(韓国)
幼い依頼人(韓国)
人間の時間(韓国)
----------
暗数殺人 (韓国)
在りし日の歌 (中国)
死霊魂 Dead Souls
(仏・スイス)
フェアウェル(米)
凱里ブルース(中国)
悪の偶像(韓国)
----------
未成年(韓国)
----------
ディヴァイン・フューリー/使者(韓国)
悪人伝(韓国)
ブリング・ミー・ホーム(韓国)

韓国テレビドラマコレクション 韓国テレビドラマコレクション2020
放送中の最新作から名作までを網羅。

(2310円/ キネマ旬報社)

インド映画完全ガイド インド映画完全ガイド
注目のインド映画話題作から最新作・俳優たちを紹介!

(2160円/世界文化社)

華流テレビドラマコレクション2017-2018 華流テレビドラマコレクション2017-2018
華流ドラマの歴史から新作まで!

(1728円/ キネマ旬報社)

●映画祭&特集上映
鬼才ポン・ジュノの世界
(1/31−2/13)

アジア映画に詳しい雑誌

中華電影データブック完全保存版 中華電影データブック完全保存版
俳優スタッフから作品まで網羅!待望の本!

(3780円/キネマ旬報社)

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 中国時代劇で学ぶ中国の歴史
この1冊で、今日からあなたも中国歴史ツウ!

(1728円/ キネマ旬報社)

cinema journal シネマジャーナル102号
年刊第2号「映画祭特集」
(800円/テス企画)

●映画祭公式サイト
・ゆうばり国際
 ファンタスティック映画祭

 (2020.8/28-9/1)
・大阪アジアン映画祭
 (2020.3/6-15)
・沖縄国際映画祭
 (2020.4/16-19)
・香港国際映画祭
 (2020.3/24-4/6)
・ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア2020
 (2020.)
・福岡アジア映画祭
 (2019.7/5-7)
・関西クィア映画祭
 (2019.9/21-23・10/18-20)
・レインボー・リール東京
 〜東京国際レズビアン&
 ゲイ映画祭〜

 (2019.7/5-6・12-15)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 (2019.7/13-21)
・アジアフォーカス
 福岡国際映画祭

 (2018.9/14-23)
・釜山国際映画祭
 (2019.10/3-12)
・山形国際ドキュメンタリー
 映画祭

 (2019.10/10-17)
・ドキュメンタリードリーム
 ショー山形 in 東京2018

 (2018.10/6-26)
・京都国際映画祭
 (2019.10/17-20)
・2019上海・日本映画週間
 (2019.6/15-24)
・東京国際映画祭
 (2019.10/28-11/5)
・京都ヒストリカ国際映画祭
 (2019.10/26-11/4)
・東京フィルメックス2019
 (2019.11/23-12/1)
・中国インディペンデント映画祭
 (2015.12/12-27)

●アジア情報ウェブマガジン
・アジア映画巡礼
・シネマジャーナルWEB
・銀幕閑話
・アジアンパラダイス
・WEB POPASIA

●アジアの映画が観られる映画館
・シネマート新宿・心斎橋
・新宿武蔵野館
・キネカ大森
・ヒューマントラストシネマ渋谷
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・渋谷ユーロスペース
・シアターイメージフォーラム
・恵比寿ガーデンシネマ
・新宿ピカデリー
・アップリンク渋谷
・ポレポレ東中野

●アジアの映画が豊富なお店
・TSUTAYA
 (新宿・中野店がおすすめ)

yesasia

新作・未公開作DVD&VCD!