logo


ASICRO CINEMA

新作ラインナップ

プアン/友だちと呼ばせて(One for the Road)2021/タイ

プアン/友だちと呼ばせて

公開日:8月5日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
余命宣告から始まった元カノたちを辿る旅
最後に明かされた秘密がもう1つの物語を紡ぎ出す

ニューヨークでバーを営む青年が余命宣告された友人のためタイへ帰国。BMWに乗って元カノたちを巡る旅に出るが、最後にたどり着いたホテルのバーで、思いがけない秘密を明かされる。『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のバズ・プーンピリヤ監督が巨匠ウォン・カーウァイのプロデュースで作り上げた青春ロードムービー。主演は共にモデル出身のイケメン、トー・タナポップとアイス・ナッタラット。全編が音楽で彩られ、色鮮やかな映像やアングルはウォン・カーウァイ風。1つ1つのエピソードが美しく、後半は未体験の結末へと誘われる。必見!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ハーティー 森の神(Haathi Mere Saathi)2021/インド

ハーティー 森の神

公開日:7月29日
新宿ピカデリー、他全国公開
開発業者が奪った森を取り返すため
森を守る男が象たちと立ち上がる

野生の象たちが暮らす森を自然のまま守っている男。開発業者が政治家とグルになり、不当に土地開発を進めてしまう。抵抗する男は捕らえられ、象の群れは水場への道を絶たれるが…。動物と人間の共生をテーマに、自然を破壊する者たちとの闘いを描くアクション・アドベンチャー。監督はブラブ・ソロモン。『バーフバリ』の適役で注目されたラーナー・ダッグバーティがプロデュースし主演。15キロも減量してより精悍になっている。共演はシュリヤー・ピルガオーンカル、プルキット・サムラート。象たちの演技にも注目しよう。4日にオンライン舞台挨拶あり!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

なまず(なまず/maggie)2018/韓国

なまず

公開日:7月29日
新宿武蔵野館、他全国順次公開
人生に現れるシンクホールから抜け出そう
迷えるあなたに贈る新鋭監督の不思議ワールド

病院で飼われているなまずに、心癒される看護婦。彼女の身辺に起こる盗撮事件や副院長との関係、同棲中の恋人へのDV疑惑、突然出現したシンクホール騒動などを、なまずが解説していく。2019年の大阪アジアン映画祭でグランプリを獲得し、話題になった愛らしい人生哲学ドラマ。人権団体からオファーを受けた新鋭女性監督のイ・オクソプが、パートナーでもある俳優ク・ギョファンと共に作り上げた長編デビュー作。ポップでカラフルな映像と音楽、軽妙な展開が楽しい。主演のイ・ジュヨンをはじめ、ムン・ソリなど様々な俳優が登場。なまずの声もキュート!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

女神の継承(祈祷師/The Medium)2021/タイ・韓

女神の継承

公開日:7月29日
シネマート新宿、他全国ロードショー
次々と襲いかかる新たな恐怖に耐えられるか?!
ナ・ホンジン監督がタイに託した祈祷師一族の物語

イサーン地方のある村。先祖代々、村の守り神に仕えて来た祈祷師一族に異変が起こり、因縁深い強大な悪との闘いに巻き込まれる。『哭声/コクソン』のナ・ホンジン監督が映画に登場した祈祷師の生い立ちを描こうとしたことから企画がスタート。タイのバンジョン・ピサンタナクーン監督(『愛しのゴースト』)に原案を託し、熱帯のタイならではの禍々しいホラー作品として完成した。主演は舞台女優として活躍するサワニー・ウトーンマ。悪に取り憑かれる娘をナリルヤ・グルモンコルペチが体当たりで熱演しており、かなりコワイ。果たして女神は悪に勝てるのか?!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

あなたがここにいてほしい(我要我們在一起/Love Tears Us Apart)2021/中国

あなたがここにいてほしい

公開日:7月22日
シネマート新宿、他全国順次公開
原作はネットに投稿された10年愛の実話!
中国の結婚事情に一石を投じた話題作

落ちこぼれ男子と優等生女子が高校で出会って一目惚れ。異なる環境にも負けず純愛を貫くが…。格差社会、結婚の条件など、恋人たちの前に立ちはだかる障害を乗り越えようと努力する二人の3650日を描くラブストーリー。原作は豆辨(ドウバン)に投稿され若者たちの共感を呼び社会現象になった長文。プロデューサーのチェン・クォフーが映画化権を獲得。8年がかりで脚本を練り上げ、新鋭シャー・モー監督の長編デビュー作となった。主演は若手人気俳優のチュー・チューシアオと映画初主演のチャン・ジンイー。主題歌はカレン・モク。日本語吹替版もあり。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

Blue Island 憂鬱之島(Blue Island 憂鬱之島)2022/香・日

Blue Island 憂鬱之島

公開日:7月16日
ユーロスペース、他全国順次公開
激動する香港の過去、現在、そして未来…
香港人としてのアイデンティティを辿る記録

文革から逃れて香港へ渡った人、親中派による香港六七暴動を経験した人、天安門事件を目撃してショックを受けた人、3つの時代を生きた人々と今の若者が語り合い、香港特有のアイデンティティを見出していくドキュメンタリー。それぞれの時代を若者たちが再現する。監督は2014年の雨傘運動を描いた『乱世備忘 僕たちの雨傘運動』で長編デビューしたチャン・ジーウン。その後の大きな激動を経験しながらも、日本や海外からの支援やクラウドファンディングを得て時間をかけ、本作を完成させた。過去も現在も未来も、逞しく生きて行く香港魂が見える。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

恋するボクとゾンビの呪い
(Zombadings 1:Patayin sa Shokot si Remington)2011/フィリピン

恋するボクとゾンビの呪い

公開日:7月16日
新宿K's cinema、他全国順次公開
少年時代に呪いをかけられた青年がゲイに変身!
彼女と親友に恋した彼の呪いは解けるのか?!

少年時代の呪いでゲイになった青年。女性と男性の両方に恋をして、呪いを解く作戦を開始。町ではゲイを狙った連続殺人事件が起こっていた。2012年の「したまちコメディ映画祭 in 台東」で上映され、10年を経て公開に。監督はホラーコメディが得意なジェイド・カストロ。脚本には『牢獄処刑人』のミチコ・ヤマモトも参加している。主演は本作で映画デビューを飾ったマーティン・エスクデーロ。国民的女優ユージン・ドミンゴも顔を出す。2011年作なのでタブー表現も出てくるが、ゲイが大好きなフィリピン人のおおらかさも満開。愛と思って笑い飛ばそう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト

恋愛の抜けたロマンス(恋愛の抜けたロマンス/Nothing Serious)2021/韓国

恋愛の抜けたロマンス

公開日:7月8日
シネマート新宿、他ロードショー
恋愛抜きの関係を求めデートアプリで出会った男女
身体も会話もぴったりだった二人の到達点は?

恋愛がうまくいかず、面倒な恋愛感情抜きでつきあえる男を探そうとデートアプリに登録した女性。初めて会った男と意気投合するが、彼はセックスコラムを任された編集者だった。恋愛抜きでつきあうはずが、本音でなんでも話しているうちにいい関係になっていく男女を描くラブコメディ。監督と脚本は女性監督のチョン・ガヨン。女性ならではの感性が生かされている。主演は『バーニング 劇場版』で注目されたチョン・ジョンソと、韓国で大ヒット中の『犯罪都市2』が控える個性派ソン・ソック。恋愛に変わっていく過程が味わえ、カップルにもオススメ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

モガディシュ 脱出までの14日間
(モガディシュ/Escape from Mogadishu)2021/韓国

モガディシュ 脱出までの14日間

公開日:7月1日
新宿ピカデリー、他全国ロードショー
ソマリアで突如、勃発した内戦に巻き込まれ
北と南の大使館員たちが協力して脱出する感動実話

国連加盟のためソマリアの首都モガディシュでロビー活動にいそしむ韓国と北朝鮮の大使たち。突然の内乱勃発で暴徒に襲われた北朝鮮の大使が韓国大使館に助けを求める。1991年1月にソマリアで実際に起こった脱出事件を、2006年に大使によって書かれた小説を元に映画化。『ベルリンファイル』のリュ・スンワン監督が得意のアクションをフル稼動させ、ユーモラスかつ泣けるヒューマンドラマに仕上げた。主演は韓国側にキム・ユンソク&チョ・インソン、北朝鮮側にホ・ジュノ&ク・ギョファンと豪華キャスト。撮影はモロッコで行われ、戦争の恐怖を伝えている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

マーベラス(The Protégé)2021/米・英

マーベラス

公開日:7月1日
TOHOシネマズ日比谷、他全国ロードショー
マギー・Qのガン・アクションが炸裂!
最愛の師を殺され復讐を誓う美しき暗殺者

ベトナムで暗殺者に拾われた少女。プロの暗殺者となりロンドンで古書店を営むが、ベトナムである人物を探して欲しいと師匠に頼まれ悩む。ところが師匠が殺されてしまい…。復讐に燃える女暗殺者のハードな闘いを描くキリングアクション。『007』作品を手がけたマーティン・キャンベル監督が『ジョン・ウィック』の製作スタジオと組んで完成させた。主演は香港映画界で活躍したハワイ出身のマギー・Q(『ダイバージェント』シリーズ)。師匠役をサミュエル・L・ジャクソン、ロマンスを仕掛ける敵役をマイケル・キートンが演じている。壮絶な闘いの果てにあるのは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

哭悲 The Sadness(哭悲/The Sadness)2021/台湾

哭悲 The Sadness

公開日:7月1日
新宿武蔵野館、他全国ロードショー(R-18)
突然変異ウイルスの蔓延で狂暴化する人々
世界が震撼した最凶最悪なパンデミックホラー

謎のアルヴィンウィルスが蔓延する台湾。総統選挙前にウィルスの突然変異が報じられ、人々が続々と狂暴化。恋人たちが巻き込まれていく。狂犬病に似た症状を起こすウィルスが大脳に影響。理性が効かなくなった人間が様々な欲望に支配される様を血みどろ映像で描くスプラッターホラー。監督は台湾在住のカナダ人ロブ・ジャバズ。アニメーターとして活躍後、本作で長編映画デビューを飾った。主演は注目の若手俳優レジーナ・レイとベラント・チュウ。様々な名作ホラーにインスピレーションを得て作られており、正視不能映像が多いのでご注意を。R-18指定。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ベイビー・ブローカー(ブローカー/Broker)2022/韓国

ベイビー・ブローカー

公開日:6月24日
TOHOシネマズ日比谷、他全国ロードショー
里親探しに奔走する男たちと若い母親
追う警察、それぞれがたどり着いた親子の形

教会の赤ちゃんポストに捨てられた赤ん坊に里親を見つけて稼ぐ男たち。訳ありの若い母親が赤ん坊を探しに来たことから、一緒に里親探しの旅に出発。張り込んでいた刑事たちも後を追う。是枝裕和監督がオール韓国キャスト&スタッフで韓国映画として撮影したヒューマンドラマ。今年のカンヌ国際映画祭で2部門を受賞した。出演は以前から一緒に映画を撮ろうと話していたソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ。監督が韓国ドラマを見て注目したイ・ジウン(IU)とイ・ジュヨンを加え、多彩な助演陣も出演。命の尊さが今だから響く作品に仕上がっている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

あなたの顔の前に(In Front of Your Face)2021/韓国

あなたの顔の前に

公開日:6月24日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国順次
かつて女優だった美しい姉が突然、帰国
妹と再会し思い出の場所を巡っていく

女優を引退してアメリカに移住した女性。家族とも長い間疎遠だったが、突然帰国して妹のマンションに滞在する。懐かしい場所を訪れ、懐かしい人に会い…彼女には秘密があった。余命僅かな一人の女性にフォーカスをあて、心の動きによりそってカメラを回した作品。ホン・サンス監督の新境地が味わえる美しい作品となっている。主演は本作で初めて監督と組んだイ・ヘヨン。複雑な役柄を圧倒的な存在感で演じ、監督の最新作にも主演している。妹役はチョ・ユニ。その他、クォン・ヘヒョなど常連俳優たちも出演。キム・ミニがプロダクションマネージャーを務めた。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

イントロダクション(Introduction)2020/韓国

イントロダクション

公開日:6月24日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国順次
韓方医の父、恋人の留学、ベテラン俳優との軋轢
ある青年を巡る3つのイントロダクション

久しぶりに訪れた父親との確執。恋人の留学と彼女への執着。ベテラン俳優との酒の席での出来事と若さ、一人の青年を巡る3つのエピソードをモノクロ映像で綴った作品。将来が定まらず、挫折を繰り返す青年の孤独や不安定な心境が描かれる。ホン・サンス監督がかつての教え子だったシン・ソクホとパク・ミソを主演に企画された作品で、ベルリンを舞台にした第2章では、キム・ミニが画家役として出演している。共演はキ・ジュボン、ソ・ヨンファ、チョ・ユニなどなど常連俳優たち。3章で66分と短いながら、密度の濃い短編集として味わえる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

運命のマッチアップ(下半場/We Are Champions)2020/台湾

運命のマッチアップ

公開日:6月24日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国順次
バスケットボールで深く繋がった兄弟が
名門校と弱小校に分かれ、HBL決勝で激突する

バスケットボールの才能がありながら、兄の耳の障害のせいで中学を追われた兄弟。ストリートバスケで2つの高校のコーチに見出され、別々の道へ。高校バスケリーグで対決する。双子のように仲のよかった兄弟が、名門チームと廃部寸前の弱小チームに分かれ、試合を通じて絆を取り戻す様を描く青春スポーツドラマ。監督は『光にふれる』『共犯』のチャン・ロンジー。主演はファンディ・ファンとベラント・チュウ。父親役でトゥオ・ヅォンホア、校長役でルー・イーチンも出演。臨場感溢れるバスケットの試合も見どころとなっている。兄弟の未来を見届けよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

愛に奉仕せよ(人民に奉仕せよ/Serve The People)2022/韓国

愛に奉仕せよ

公開日:6月24日
シネマート新宿、他全国順次
上官の屋敷の炊事係を任された模範兵
昇進のため、若い妻と愛欲の罠に落ちるのだが…

1976年。真面目な模範兵が師団長公邸の炊事兵を任される。師団長が留守の間、若く美しい妻が彼を部屋に呼びつけ性的な要求を仕掛けてくる。昇進のため、男は身を委ねるが…。禁断の愛を描いた文芸ロマン作品。原作は中国の作家イェン・リエンコー(閻連科)の「人民に奉仕する」。大胆な性描写で発禁処分となった本作を、『シークレット・ミッション』のチャン・チョルス監督が映画化。ドラマで活躍するヨン・ウジンと『罠 Deep Trap』のジアンが大胆な演技に挑戦した。危険な駆け引きが本物の愛に発展していく様はスリリング。果たして二人の未来は?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

三姉妹(Three Sisters)2020/韓国

三姉妹

公開日:6月17日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国順次
異なる価値観でそれぞれの人生を送る三姉妹
父の誕生祝いの席で積年の思いを爆発させる!

性格も生活もまったく異なる三姉妹が、それぞれの事情を抱えたまま父親の誕生会に出席するが、弟と一緒に過去の重大なトラウマが爆発する。家父長制的な時代に育った三姉妹と弟の被害を告発し、過去の体験から絆を取り戻した姉妹たちを描く社会派ドラマ。監督は舞台演出でも活躍するイ・スンウォン。製作・主演を務めるムン・ソリとの約束から実現した企画で、監督の妻キム・ソニョンが長女を演じ、三女役には『ベテラン』で映画デビューし注目されたチャン・ユンジュを説得して起用。2作目の映画となった。今だから描ける女性たちの闘いぶりが頼もしい。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

義足のボクサー GENSAN PUNCH(GENSAN PUNCH)2021/日・フィリピン

義足のボクサー GENSAN PUNCH

公開日:6月10日(6/3:先行公開有)
TOHOシネマズ日比谷、他全国公開
ハンディのため許されなかった夢を
フィリピンで実現した義足のボクサーの物語

沖縄のボクシングジムでプロボクサーを目指す青年。右足が義足のため日本ではライセンス資格が得られずフィリピンへ。現地のコーチや仲間たちに見守られ、夢を実現するため奮闘する。実在の義足のボクサーと知り合った尚玄が自らプロデューサーとなり、映画化を計画。持ち込み企画がフィリピンの社会派の巨匠ブリランテ・メンドーサ監督を動かし、尚玄の主演で実現した。リアリティを追求し、当日まで脚本を渡さない監督の撮影スタイルはかなり緊張を強いた模様。役者たちの自然な反応や感情を写し込んでいる。共演はロニー・ラザロ、南果歩。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

クラウディ・マウンテン(峰爆/Cloudy Mountain)2021/中国

クラウディ・マウンテン

公開日:6月10日
シネマート新宿、他全国順次公開
トンネル工事中の山脈が崩壊の危機!
16万人の命を守るため山に立ち向かう父と息子

中国西南部の山間地帯。高速鉄道を通すため10年がかりのトンネル工事が行われているが、カルスト地形のため大規模な地盤沈下が発生。山崩れの危機が迫り、地質学の専門家で岩登りの名手と元鉄道兵の父親が力を合わせて立ち向かう。中国公開後、2週連続No.1ヒットを記録したディザスター・エンタテインメント。監督は脚本家でもあるリー・ジュン。ドラマ「鎮魂」でブレイクしたチュウ・イーロンが初主演を務め、ノースタントで絶壁を登るアクションを披露している。共演はホアン・チーチョン。頑固親父と息子の絆も描かれ、中国鉄道の困難な歴史もわかる。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ぼくの歌が聴こえたら(ザ・ボックス/The Box)2021/韓国

ぼくの歌が聴こえたら

公開日:6月10日
シネマート新宿、他全国ロードショー
スターを発掘する男と人前で歌えない青年
二人が夢を叶えるためのロードムービー

大スターを育てたものの落ちぶれたプロデューサーが、歌声に惹かれた青年をスカウト。才能を育てようとするが、彼は人前で歌えないトラウマを抱えていた。そこで、冷蔵庫の空き箱を使ってライブツアーを企画。トラウマを克服させていく。人気グループEXOのチャンヨルが初主演したミュージックロードムービー。演出家のヤン・ジョンウンが初監督に挑戦した。チャンヨルはギター片手に各地で世界のヒットソングを披露。彼を導くプロデューサーはチョ・ダルファンが演じている。韓国の地方を巡る10回のライブの旅を、チャンヨルの歌声と共に楽しもう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇
(Ghost Fleet)2018/アメリカ

ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇

公開日:5月28日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次
船に拉致され、海の奴隷として働かされる男たち
逃げ出した彼らを救出するタイ人女性の命がけの航海

タイに実在する海の奴隷たちと、彼らを助けてきた労働権利推進ネットワーク(LPN)の女性の活躍を密着取材で描くドキュメンタリー。海洋犯罪に焦点を当ててきたシャノン・サービスと撮影を手がけるジェフ・ウォルドロンが共同監督。労働者を拉致して働かせるという違法な密漁業者の驚くべき事実を暴き、彼らを助ける活動を続けているパティマ・タンプチャヤクルの勇敢な姿を紹介している。危険なインドネシアへの救出旅はスリリングでもあり、救出された人々の帰国や家族との対面は感動的だ。タイのシーフードを消費する人には見逃せない注目作。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

狼たちの墓標(江陵/Tomb of the River)2021/韓国

狼たちの墓標

公開日:5月27日
シネマート新宿、他全国順次公開
五輪景気に沸く江陵のリゾート開発を巡る
狂気の一匹狼と仁義に厚いボスの熾烈な戦い

平昌オリンピックを前に江陵でリゾート開発を手がける地元組織に、情け容赦ない手段でのし上がってきた一匹狼の男が食い込んでくる。ナイフを操る狂気の男と、武器を使わず平和に収めていた地元組織の対決が始まる。港町の極道社会に起こる抗争を、仁義と強烈なバイオレンスでスタイリッシュに描いた韓国ノワール。脚本も手がけたユン・ヨンビン監督の鮮やかな長編デビュー作。主演は情に厚い組織の男が似合うユ・オソン。非情な悪役をチャン・ヒョクがクールに演じコントラストを放つ。情で繋がる男たちと生きるために手段を選ばない男の対決はいかに?!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ワン・セカンド 永遠の24フレーム(一秒鐘/One Second)2020/中国

ワン・セカンド 永遠の24フレーム

公開日:5月20日
TOHOシネマズ シャンテ、他全国公開
たった1秒間の映像を観るため脱獄した男
家族愛と映画愛がほとばしる至福の物語

娘が映っている1秒間のニュース映像を見るために脱獄した男。村に着くと上映は終わっており、フィルムは次の村へ。そのフィルムを1巻盗んだ少女がいた…。文革時代を背景に、映画とフィルムを通じて出会った囚人と孤児の娘、素朴な村の人々との触れ合いを温かい視点で描いた人間ドラマ。名匠チャン・イーモウ監督が長年描きたかったという原点回帰の作品となっている。主演は今や中国を代表する演技派のチャン・イー。映画技師役をファン・ウェイが演じる。オーディションで選ばれ本作でデビューした新人女優リウ・ハオツンは、新たなイーモウガールとして注目!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

バニシング:未解決事件(Vanishing)2021/仏・韓

バニシング:未解決事件

公開日:5月13日
シネマート新宿、他全国ロードショー
韓国警察とフランスの美人法医学者が暴く
身元不明の遺体と臓器売買組織の闇

捨てられたトランクから発見された身元不明の中国人女性の遺体。フランスからやってきた女性法医学者が韓国警察に協力。特殊な方法で指紋を割り出し、事件の闇に挑んでいく。フランスのドゥニ・デルクール監督が韓国を舞台に原作小説を翻案。韓国のスタッフと組んで描いたクライムサスペンス。主演は人気俳優のユ・ユンソクと国際的に活躍するウクライナ出身のオルガ・キュリレンコ。事件の鍵を握る通訳をイェ・ジウォンが演じる。フランス映画らしいロマンスもあり。『チェイサー』や『殺人の追憶』を参考にしたという監督が描く韓国を堪能しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

二つの光(二つの光/two lights:relumino)2017/韓国

二つの光

公開日:5月13日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国公開
失われゆく光の中で出会った若い男女が
不器用な恋を実らせるまで…

視覚障害者の交流会に初めて出席したピアノ調律師の若い男性。積極的に近づいてくる女性に戸惑うが、皆が見守る中で不器用な恋を実らせていく。恋愛映画の名匠ホ・ジノ監督が手がけた30分の短編作品。「愛する人を初めて見る瞬間」を温かいタッチで描いている。主演はハン・ジミンとパク・ヒョンシク。わずかに見えている二人が、特殊な装置(サムスン電子の視覚障害者支援VRアプリ)を通して互いの姿を見る瞬間が微笑ましい。二人を見守る周りの視覚障害者たちや支援者たちも描かれ、短いけれど濃密なドラマが味わえる。主題歌はもちろんパク・ヒョンシク。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

手紙と線路と小さな奇跡(奇跡/Miracle: Letters to the President)2021/韓国

手紙と線路と小さな奇跡

公開日:4月29日
シネマート新宿、他全国順次公開
手作りの小さな駅が未来への扉を開く
科学者を目指す天才少年の夢と家族の物語

道路と駅がない村で家族を失い、父親とも反目しあって育った天才少年。自分の夢より簡易駅を作ることに没頭し、大統領に手紙を書き続けるのだが。実在する韓国初の私設駅を舞台に、天才少年が科学者への夢へと一歩踏み出す過程で家族との絆を取り戻す感動ヒューマンドラマ。監督は3年ぶりの新作となるイ・ジャンフン。主演は若手演技派として出演作が続くパク・ジョンミン。無骨な父親をイ・ソンミン、弟を見守る姉をイ・スギョン、女神としてサポートするGFを少女時代のイム・ユナが演じている。諦めなければ、夢へとつながる道は必ず開けるのだ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

メイド・イン・バングラデシュ(Made In Bangladesh)
2019/仏・バングラデシュ・デンマーク・ポルトガル

メイド・イン・バングラデシュ

公開日:4月16日
岩波ホール、他全国順次公開
縫製工場で搾取される女性労働者たちが
初の労働組合結成に挑んだトゥルーストーリー

ダッカにある縫製工場で働く女性たち。劣悪な労働環境と低賃金で問題意識に目覚めた若い女性が労働者権利団体の女性と知り合い、彼女のサポートで労働組合を作ろうと奔走を始める。労働法を学びながら仲間と立ち上がった女性の実話をもとに描かれるヒューマン・ストーリー。監督はバングラデシュ気鋭の女性監督ルバイヤット・ホセイン。撮影をマノエル・ド・オリヴェイラ監督作で知られるサビーヌ・ランスランが担当している。日本のアパレル業界にも浸透しているバングラデシュ製品。安さの陰に彼女たちの苦労が隠れている。今も続く闘いを応援しよう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

バーニング・ダウン 爆発都市(拆弾専家2/Shock Wave 2)2020/香・中

バーニング・ダウン 爆発都市

公開日:4月15日
シネマート新宿、他全国順次公開
香港全土に仕掛けられた核爆弾テロ!
悲劇を救うのは正義の警官か?テロリストか?

爆弾処理班で活躍する警官が事故で左脚を失い失職。再び爆発事故に巻き込まれ、容疑者として病院で目覚めるが記憶を失くしていた。自分はテロリストなのか?それとも…。記憶喪失の元警官が、テロと正義の狭間で葛藤しながら核爆弾テロに立ち向かっていく大型アクション・エンターテインメント。ハーマン・ヤウ監督・脚本による『SHOCK WAVE 爆弾処理班』の第2弾で新たなストーリーを作り上げた。主演は前作と同じアンディ・ラウ。共演にラウ・チンワン、フィリップ・キョン。元恋人の女性警官をニー・ニーが演じている。激しく怒るアンディは新鮮。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

英雄の証明(Ghahreman/A Hero)2021/イラン・仏

英雄の証明

公開日:4月1日
Bunkamura ル・シネマ、他全国順次公開
勇気ある行動に潜んでいた小さな嘘
賞賛から疑惑へと反転する人々の好奇心

借金で投獄されている男。恋人が拾った金貨で借金を返済し出獄したいと願うが断念。持主を探して返した行為が世間に広がり、英雄として脚光を浴びる。ところが持主が行方不明となり…。善行か欺瞞か。良かれと思ってした行為がマスコミやSNSによって歪められていく様を描く人間ドラマ。『別離』などの名匠アスガー・ファルハディ監督による最新作で、昨年のカンヌ映画祭グランプリをはじめ、多数の映画賞に輝いている。主演はアミル・ジャディディ。恋人役はサハル・ゴルデュースト。彼を追い詰める元妻の姪役を監督の娘サリナ・ファルハディが演じている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

スピリットウォーカー(幽体離脱者/Spirit Walker)2021/韓国

スピリットウォーカー

公開日:4月1日
新宿バルト9、他全国ロードショー
12時と24時に違う身体で目覚める記憶喪失の男
真実と自分自身を探し出す闘いに挑んでいく

記憶を失い目覚めたら別人になっていた男。12時間ごとに他人の身体に入ることで、事件に巻き込まれて追われていることに気づき、真実を探っていく。身体から魂が抜け出して他人の間を彷徨うという不思議な展開から、組織犯罪の闇をあぶり出していく異色ミステリーアクション。監督・脚本はユン・ジェグン。世界の映画祭で「革新的なSFアクション」として話題となり、早くもハリウッドリメイクが決まっている。主演はすっかり演技派俳優となったユン・ゲサン。恋人役をイム・ジヨン、追う男たちをパク・ヨンウらが演じている。果たして彼は生きているのか?!
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

最初の恋、最後の恋人(簡易駅/A Way Station)2021/韓国

最初の恋、最後の恋人

公開日:4月1日
シネマート新宿・心斎橋、他全国順次公開
余命僅かな女性と若年性アルツハイマーの青年
初恋同士のふたりが選んだ幸せの物語

胃がんの再発で治療せず故郷へ帰る決意をした女性。高校時代の初恋相手と再会し、最後の時間を彼と過ごすことにする。お互いに病気という事情を抱えながらも、初恋の思いを成就させることにした若い二人のせつないラブストーリー。記憶と感情をテーマに廃線となった駅舎に思いを託している。監督はキム・ジョンミン。主人公を共にドラマで活躍する元ZE:Aのキム・ドンジュンと元RAINBOWのキム・ジェギョン(「高潔な君」)が演じている。駅や思い出の線路、雨、緑と叙情的で美しいシーンが繊細に描かれ、二人の思いを際立たせる。幸せの行方を見守ろう。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

森のムラブリ インドシナ最後の狩猟民(Mlabri in the Woods)2019/日本

森のムラブリ インドシナ最後の狩猟民

公開日:3月19日
シアター・イメージフォーラム、他全国順次公開
森の中を移動して暮らす狩猟民族ムラブリの
今の姿に密着した映像人類學ドキュメンタリー

タイ北部やラオス西部の山岳地帯で暮らす少数民族ムラブリ。元は半裸で森の中を移動しながら暮らしていた狩猟民で、タイの人たちからは「黄色い葉の精霊」と呼ばれていた。ドキュメンタリー映像作家の金子遊監督が、現地でムラブリ語の収集と研究を重ねる言語学者・伊藤雄馬と出会ったことで、本作が始動。謎に包まれていたムラブリ族の過去と現在の姿や生活が、映像として記録された貴重な作品。特にラオス側に住むムラブリは今も移動生活を続けており、その暮らしぶりや家族関係は興味深い。離れて暮らすムラブリ族同士の初めての邂逅も写し出されている。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

MEMORIA メモリア(Memoria)
2021/コロンビア・タイ・英・メキシコ・仏・独・カタール

MEMORIA メモリア

公開日:3月4日
ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国公開
謎の轟音に導かれる音と記憶の旅
南米を舞台に描くアピチャッポン・ワールド

南米コロンビア。謎の轟音で目覚めた女性。日常生活でも轟音が聞こえるようになり不眠症に。医者を訪れた後、小川のほとりで不思議な男と出会う。音にまつわる記憶と大自然との共鳴を、コロンビアを舞台に描いたアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の最新作。初の国外制作で『ブンミおじさんの森』に続きカンヌ国際映画祭4度目の受賞(審査員賞)を果たした。主演はティルダ・スウィントン。監督自身が患ったという「頭内爆発音症候群」に着想を得、監督ならではの記憶を巡るプリミティブ・ワールドが描かれる。太古にまで遡る謎の轟音の正体とは?
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

ブルー・バイユー(Blue Bayou)2021/米

ブルー・バイユー

公開日:2月11日
TOHOシネマズシャンテ、他全国公開
幸せな家庭を築き二人目の子どもに恵まれた男が
市民権のせいで国外追放処分になってしまう

3歳でアメリカへ養子に出され、今は幸せな家庭を築いている男。あるトラブルで幼少期に市民権が取られていないとわかり、国外追放処分になってしまう。ニューオーリンズを舞台に移民問題やヘイト、差別を描き、アジア人としてのアイデンティティーにも踏み込んだ社会派作品。韓国にルーツを持つ俳優で監督のジャスティン・チョンが、ある新聞記事を元に脚本を書き、自らの主演で映画化した。共演はアリシア・ヴィキャンデル、シドニー・コウォルスケ。小川や池、入江のある風景が美しく印象的。ベトナム人コミュニティでのパーティも興味深い。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編

声もなく(声もなく/Voice of Silence)2020/韓国

声もなく

公開日:1月21日
シネマート新宿、他全国順次公開
善と悪の狭間で生きる男たちの声なき叫び
誘拐された少女との出会いが運命を狂わせる

犯罪組織の掃除屋をしている二人が心ならずも誘拐犯になるが、預かった少女と家族のような関係になっていく。善良な心を持ちながら悪に手を染めざるをえない男たちと孤独な少女との出会いを、皮肉と詩情を込めて描いたサスペンスドラマ。新人女性監督のホン・ウィジョンが脚本を書き、絶賛された長編デビュー作。主演は体重15キロ増量で挑んだユ・アイン。相棒役を幅広い演技力を持つユ・ジェミョン、少女をムン・スンアが演じている。のどかで心温まるシーンも多く、善意と悪意、理想と現実が何度も反転して予想外の展開へ。心が乱される斬新な異色作だ。
▼詳細データとおすすめポイント ▼公式サイト ▼予告編


cinema information

●『パラサイト 半地下の家族』IMAX&モノクロ ver. 上映決定!(5/23)
第92回アカデミー賞で外国語映画として初めての作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4冠に輝いたポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が、IMAXとモノクロVer.で劇場公開されることが決定。IMAX上映は、IMAX仕様にあわせるためデジタルリマスターされたバージョン。臨場感がより際立ち、映画の吸引力を濃厚に感じられる映像体験が劇場で楽しめる。モノクロ版はポン・ジュノ監督がモノクロ映画時代の巨匠たちにオマージュを捧げ、また自分もクラシックの仲間入りをしてみたいという夢を実現してみたもの。次のようなメッセージを寄せている。

「同じ映画がモノクロになることで、鑑賞体験がどれだけ変わるものか、面白く感じていただけると思います。私は今まで二度このバージョンを観ていますが、初めは寓話のように感じられ、まるで昔の物語を見ているかのような不思議な感覚になりました。二度目は、映画がより現実的で鋭く感じられ、まるで刃物で切りつけられるかのようでした。俳優たちの演技がさらに際立ち、より登場人物を中心に映画が展開しているようにも思えました。観客のみなさんが、カラー版の鑑賞体験と比較しご自身の『パラサイト』モノクロ版の鑑賞方法を見つけてくれたら嬉しいです」(ポン・ジュノ)
*モノクロ版の予告編映像はこちら。(限定公開)

なお、公開日は劇場再開後に向けて調整中。(改めてご案内します。)
更新日:2022.8.5
back numbers
2004200520062007
2008200920102011
2012201320142015
2016201720182019
202020212022
back to cinema top

comming soon movie

アジア関連映画(公開予定)
--------------------
*8月公開
--------------------
キングメーカー
大統領を作った男
(韓国)
時代革命(香港)
--------------------
復讐は私にまかせて(韓国)
失われた時の中で(日本)
--------------------
シャーク 覚醒(韓国)
--------------------
*9月公開
--------------------
人質 韓国トップスター誘拐事件
(韓国)
スーパー30 アーナンド先生の教室(インド)
--------------------
*10月公開
--------------------
響け!情熱のムリダンガム
(インド)

韓国テレビドラマコレクション 韓国テレビドラマコレクション2022
放送中の最新作から名作までを網羅。

(2310円/ キネマ旬報社)

インド映画完全ガイド インド映画完全ガイド
注目のインド映画話題作から最新作・俳優たちを紹介!

(2160円/世界文化社)

華流テレビドラマコレクション2017-2018 華流テレビドラマコレクション2017-2018
華流ドラマの歴史から新作まで!

(1728円/ キネマ旬報社)

映画祭&特集上映
WKW 4K
ウォン・カーウァイ特集上映

(8/19−)

アジア映画に詳しい雑誌

中華電影データブック完全保存版 中華電影データブック完全保存版
俳優スタッフから作品まで網羅!待望の本!

(3780円/キネマ旬報社)

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 中国時代劇で学ぶ中国の歴史
この1冊で、今日からあなたも中国歴史ツウ!

(1728円/ キネマ旬報社)

cinema journal シネマジャーナル104号
年刊第4号「映画祭レポート大特集」
(800円/テス企画)

●映画祭公式サイト
・ゆうばり国際
 ファンタスティック映画祭

 (2021.9/16-20)
・大阪アジアン映画祭
 (2022.3/10-20)
 オンライン座
 (2022.3.3-21)
・沖縄国際映画祭
 (2020.4/16-19)
・香港国際映画祭
 (2021.4/1-12)
・ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア2021
 (2021.6月上旬-末頃)
・福岡アジア映画祭
 (2021.5月開催予定)
・関西クィア映画祭
 (2021年秋開催予定)
・レインボー・リール東京
 〜東京国際レズビアン&
 ゲイ映画祭〜

 (2021.7.16-29)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
 (2021.9/25-10/3)
・アジアフォーカス
 福岡国際映画祭

 *終了しました(T.T)
・釜山国際映画祭
 (2021.10/6-15)
・山形国際ドキュメンタリー
 映画祭

 (2021.10/7-14)
・ドキュメンタリードリーム
 ショー山形 in 東京2018

 (2018.10/6-26)
・京都国際映画祭
 (2020.10/15-18)
・2020上海・日本映画週間
 (2020.10/27-11/1)
・東京国際映画祭
 (2021.10/31-11/8)
・京都ヒストリカ国際映画祭
 (2020.10/31-11/8)
・東京フィルメックス2021
 (2021.10/30-11/7)
・中国インディペンデント映画祭
 (2015.12/12-27)

●アジア情報ウェブマガジン
・アジア映画巡礼
・シネマジャーナルWEB
・銀幕閑話
・アジアンパラダイス
・WEB POPASIA

●アジアの映画が観られる映画館
・シネマート新宿・心斎橋
・新宿武蔵野館
・K's cinema
・新宿シネマカリテ
・キネカ大森
・ヒューマントラストシネマ渋谷
・ヒューマントラストシネマ有楽町
・渋谷ユーロスペース
・シアターイメージフォーラム
・恵比寿ガーデンシネマ
・新宿ピカデリー
・ポレポレ東中野

●アジアの映画が豊富なお店
・TSUTAYA
 (新宿・中野店がおすすめ)

yesasia

新作・未公開作DVD&VCD!